シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ニコラス・スパークスの泣ける新作映画予告編公開!「雨の中のキス」など純愛名場面に胸キュン

ニコラス・スパークスの泣ける新作映画予告編公開!「雨の中のキス」など純愛名場面に胸キュン
映画『かけがえのない人』より - (C) 2014 Best of Me Productions, LLC All Rights Reserved

 『きみに読む物語』などで知られる純愛小説の大家、ニコラス・スパークス原作の新作映画『かけがえのない人』の予告編が公開となり、20年ぶりの奇跡の再会を果たした恋人たちの「泣ける純愛」の一端が明らかになった。

 本作は、映画『メッセージ・イン・ア・ボトル』『きみに読む物語』など王道ラブストーリーで知られるニコラス・スパークスが2011年に発表したベストセラー小説に基づくもの。『きみに読む物語』と同様、深く愛しながらも別々の道を歩まざるをえなかった恋人たちの遍歴が、二つの時代を背景に描かれる。

 予告編映像では、海上の石油採掘基地で半死半生の事故に遭った青年ドーソンが20年前の恋人アマンダとの燃えるような恋の記憶を思い出し、やがて別の男性の妻となったアマンダと再会を果たすさまが映し出される。「雨の中の激しいキス」など若さゆえのロマンチックなシチュエーションはもちろん、「生活」に追われふとむなしさを感じ、二度と戻らない青春に思いをめぐらせるアマンダの切実な姿は、多くの女性の共感を誘うはず。20年ぶりに再会した恋人にときめくアマンダの「なぜ老けたり太ったりしていないの?」といったセリフなど、胸キュンの名ゼリフも印象的だ。

 20年後のドーソンを亡きポール・ウォーカーさんに代わって『X-MEN』シリーズや『魔法にかけられて』のジェームズ・マーズデンが演じていることも話題。20年後のアマンダを演じるのは『M:i:III』『ブラインド・フィアー』などの実力派ミシェル・モナハン。10代のドーソン&アマンダにふんするルーク・ブレイシー&リアナ・リベラト、注目の若手俳優2人のみずみずしい演技にも注目したい。(編集部・石井百合子)
 
映画『かけがえのない人』は8月22日より YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 6月
  4. 19日
  5. ニコラス・スパークスの泣ける新作映画予告編公開!「雨の中のキス」など純愛名場面に胸キュン