シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

岡田将生、“超全力ハグ”で染谷将太のお尻をムギュ!

岡田将生、“超全力ハグ”で染谷将太のお尻をムギュ!
染谷将太を全力でハグする岡田将生

 俳優の岡田将生と染谷将太が27日、都内で行われた映画『ストレイヤーズ・クロニクル』の初日舞台あいさつに、成海璃子、松岡茉優、白石隼也、黒島結菜、瀬々敬久監督と共に出席した。先日行われたジャパンプレミアでの“超壁ドン”に続いて、岡田は染谷のお尻をソフトにもみながら“超全力ハグ”で愛情を示し、会場に黄色い声援を響き渡らせた。

 本作は、ある極秘機関により生み出された特殊能力者たちによるバトルを描いたアクション。望まぬ能力と引き換えに短命という悲しき宿命を背負わされながらも、未来への希望を信じたチーム「スバル」と、絶望的な未来を破壊しようとするチーム「アゲハ」の壮絶な戦いが、能力者ゆえの葛藤や仲間との絆を絡めて描かれる。

 能力者役には新時代のエースとして期待される若手俳優たちが集結。座長として後輩たちを引っ張ってきた岡田のため、この日は染谷と成海が感謝のメッセージを贈ることに。染谷は『アントキノイノチ』で共演したことを振り返りながら、「またこうやってやれたことを幸せに思っていますし、また何か一緒にやりましょう」と照れながら語ると、岡田は「ありがとう」と笑顔でハグ。

 しかし、瀬々監督から「いまいち、愛を感じない」とダメ出しされると、白石も巻き込まれ、男同士でハグをし合うことに。目を閉じ、岡田にもたれ掛かる白石は、なぜか岡田のお尻にタッチ。思わず「優しい」と声を漏らす岡田は、「この気持ちを伝えたい」と染谷に向き合い、「白石くんに両手でお尻を触られたから、おまえにも同じことするから」と宣言。染谷から「いいよ」と意外な返事をもらうと、「いいの?」と思わず聞き返す場面もあったが、「いいかダメかで言ったら……」とモジモジする染谷をしり目に全力でハグし、お尻をムギュ。「こういう展開になるとは……」と染谷を照れさせた。

 また、成海から「将生くんお疲れ様でした。現場ではいつも(劇中演じた)昴兄でいてくれてありがとう。焼肉もごちそうしてくれてありがとう。また一緒に仕事しようね」と気持ちを伝えられた岡田は、「妹なので、いい子いい子。かわいいわ」とデレデレ。女の子の憧れ“頭ポンポン”でお返しすると、「僕がリーダーと言われていますけど、皆さんに支えられました。感謝しています」としみじみ。「若手のみんなでエネルギー全開で挑みました」と本作を振り返り、「この気持ちが皆さんの心に届いたらうれしいです」とアピールした。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『ストレイヤーズ・クロニクル』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 6月
  4. 27日
  5. 岡田将生、“超全力ハグ”で染谷将太のお尻をムギュ!