シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

キスマイ玉森が恋するヒロイン西内まりやの意味ありげな悲しい表情…その理由は?

キスマイ玉森が恋するヒロイン西内まりやの意味ありげな悲しい表情…その理由は?
西内まりやの意味ありげな表情の先には……? - (C)2015 「レインツリーの国」製作委員会

 キスマイ玉森裕太主演で、人気作家・有川浩によるヒット小説を実写化した映画『レインツリーの国』の、ある場面を切り取った新たな場面写真が公開され、ヒロイン西内まりやが演じる人見利香(ひとみりか)の悲しげな表情がドラマチックなストーリーの一端をのぞかせている。

 映画『レインツリーの国』は、有川浩の大ヒット作「図書館戦争」シリーズ第二弾(「図書館内乱」角川文庫刊)の中に登場する架空の小説を著者が作品化した、累計88万部(配給会社資料より)を超える同名のロングセラー恋愛小説を実写映画化したもの。『劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-』、テレビドラマ「信長のシェフ」(テレビ朝日系)でその演技力には定評があるKis-My-Ft2の玉森裕太が主人公の伸(しん)こと向坂伸行(さきさかのぶゆき)を演じる。また、ヒロインのひとみこと人見利香(ひとみりか)を演じる西内まりやは、人生初のショートカットになり役づくりをするなど、銀幕デビューとなる本作への並々ならぬ決意をみせた。

 そんな映画『レインツリーの国』で西内演じるひとみが、何やら思い詰めた表情の場面写真が新たに公開され、その表情から物語の重要なシーンであることが読み取れる。髪の毛はまだ長いままであることから、この場面の後に彼女は髪の毛をバッサリ切るのだろうか? 

 映画『レインツリーの国』は、主人公の向坂伸行(玉森裕太)が「レインツリーの国」というブログに共感し、西内演じるブログの管理人のひとみにメールを送ったところから物語は始まる。伸行は、まだ見ぬひとみに次第に惹かれていくが、ひとみには、ある秘密があり決して伸行に会おうとしない。そんなミステリアスなひとみを映画初出演の西内がどう演じていくのか注目したい。(編集部:下村麻美)

映画『レインツリーの国』は11月21日全国公開
7月11日より全国の上映劇場にて第一弾前売券の発売開始(ムビチケペアカード、全国共通ペア鑑賞券購入者先着・数量限定でオリジナルチケットホルダー付き)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 6月
  4. 29日
  5. キスマイ玉森が恋するヒロイン西内まりやの意味ありげな悲しい表情…その理由は?