シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

劇場公開に先駆け、世界を魅了した笑撃のアルゼンチン映画の1話がまるごと公開!

劇場公開に先駆け、世界を魅了した笑撃のアルゼンチン映画の1話がまるごと公開!
まずは「おかえし」を見てみるべし! - (C) 2014Kramer&Simon Films / El Deseo

 六つのドラマで構成されたコメディー映画『人生スイッチ』の1エピソードが、劇場公開前にインターネット上に公開された。本作は、アルゼンチンでは『アナと雪の女王』に2倍以上の差をつけて、歴代興行収入ナンバー1ヒットを記録し、ブラックコメディーながら第87回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた作品。何げない日常を送っていた登場人物たちが、ある日、ぷちっと切れただけで、思いも寄らぬ出来事に巻き込まれる衝撃と爆笑の転落劇だ。

 今回公開されたのは、その中から「おかえし」というエピソード。仕事で飛行機に乗り込んだファッションモデルは隣席の男性と話すうち、彼が元彼の知り合いだと気付く。その話を小耳に挟んだ周囲の人もどうやら元彼を知っており、次第に乗客全員が元彼の関係者であることが明らかに! そのとき、機内に衝撃のアナウンスが流れ……と想像を絶する展開が次々に襲い掛かる。

 アルゼンチンのアカデミー賞では10冠を獲得し、本家アメリカのアカデミー賞でもシリアスなドラマに並び、外国語映画賞にノミネートされる快挙を成し遂げた本作。スペインの巨匠ペドロ・アルモドバルがプロデューサーを務めており、アルゼンチンで公開されていたダミアン・ジフロン監督の過去作を観て、名匠自ら製作に名乗りを上げたという。劇場公開前にエピソードをまるまる1話観られるようにしてしまうとはなんとも異例だが、これを観れば、間違いなく他五つのエピソードへの期待もぐんと高まるはず。

 アルゼンチン映画? 短編? ブラックコメディー? なじみのあるキーワードではないかもしれないが、百聞は一見にしかず。きっと、「おかえし」の飛行機に乗り合わせた乗客たちのように、二度と引き返せない『人生スイッチ』モードにのまれずにはいられないだろう。(文:高山亜紀)

映画『人生スイッチ』は7月25日よりヒューマントラスト有楽町、シネマライズほかにて全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 3日
  5. 劇場公開に先駆け、世界を魅了した笑撃のアルゼンチン映画の1話がまるごと公開!