シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ドラマ版「マイノリティ・リポート」双子のプリコグは別々の俳優に

ドラマ版「マイノリティ・リポート」双子のプリコグは別々の俳優に
二卵性双生児の設定 - ダッシュ役のスターク・サンズとアーサー役のニック・ザーノ - Gilbert Carrasquillo / FilmMagic / Getty Images、Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『マイノリティ・リポート』のテレビドラマ版で、双子の「プリコグ」(予知能力者)を演じる俳優が新たに一人キャスティングされたとDeadlineなどが報じた。

 映画版では、双子の「プリコグ」のダッシュとアーサーは一卵性双生児だったため、テレビ版ではスターク・サンズが一人二役を務めることになっていた。しかし、方向性を変えることになり、二卵性双生児という設定になった。ダッシュをスタークが演じ、今回、アーサー役にテレビドラマ「恋するマンハッタン」などで知られるニック・ザーノが決まった。

 また、双子は性格も違うとのこと。アーサーは何年にもわたる外界でのつらい体験により、心を硬く閉ざしてしまっている。自信に満ち、物おじしない性格で、策略に長けている彼は、予知能力を使って自分の富を増やし、帝国を築こうする。一方のダッシュは、予知能力で見える未来の殺人を無私無欲の心で勇敢に止めようと試みるという。

 テレビ版「マイノリティ・リポート(原題) / Minority Report」はアメリカで9月21日(現地時間)から放送が始まる。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 5日
  5. ドラマ版「マイノリティ・リポート」双子のプリコグは別々の俳優に