シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マーク・ジェイコブス、公式SNSでの“誤爆”を謝罪 不適切写真を掲載

マーク・ジェイコブス、公式SNSでの“誤爆”を謝罪 不適切写真を掲載
“誤爆”の経緯を説明したマーク・ジェイコブス - Dimitrios Kambouris / Getty Images

 有名ファッションブランド「マーク ジェイコブス」の創立者であり、デザイナーのマーク・ジェイコブスが自身の公式Instagramに不適切な写真を掲載したことの経緯について、Instagramを通して説明した。併せて謝罪の言葉もつづっている。

 マークは今週のはじめに、自身の下半身裸の写真をInstagramに掲載。同写真はすぐに消去されたが、複数のメディアがこの一件について報じていた。掲載の経緯について、ユーザーから問われたマークは、「Instagram上で出会った人といちゃつこうと思って、ダイレクトメールでお尻の画像を送った。でも間違いを起こしてしまった」と誤ってアップした写真だと説明。また「不快に感じた皆さんには申し訳ないと思っている」と謝罪している。

 さらに以前より自身がゲイであることを公表しているマークは、続けて「わたしはゲイです。時々男性とオンラインでいちゃついている。これは大事なことなんだ!」とコメント。彼のあけすけな告白にファンからは戸惑いの声よりも、「いいね」と好意的に捉えている声が多く寄せられている。(濱島裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 3日
  5. マーク・ジェイコブス、公式SNSでの“誤爆”を謝罪 不適切写真を掲載