シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ハーレイ・ジョエル・オスメント、アクション映画に挑戦したい!

ハーレイ・ジョエル・オスメント、アクション映画に挑戦したい!
ハーレイ・ジョエル・オスメントに再ブレイクの兆し! - 写真:金井尭子

 映画『シックス・センス』『A.I.』などで天才子役として名をはせた俳優ハーレイ・ジョエル・オスメントが、ケヴィン・スミス監督の新作ホラーコメディー『Mr.タスク』で、狂気の老人によってセイウチにされてしまう主人公の友人でオタクのテディ役を務め、再び注目を浴びている。そんな彼が、本作での役どころや自身のキャリアなどについて語った。

 『シックス・センス』以来のホラー映画だという本作で、ハーレイは今までのイメージを覆すかのようなオタク役に挑戦している。「バラエティーに富んだ役に挑戦するのはとても興味深い。僕のことをしばらく観ていなかった人は、僕がすごく違う役柄を演じていると思うだろうけど、それは僕にとってうれしいことだ」と上機嫌。

 一時期スクリーンから遠ざかっていたような印象を受けるが、その間にはニューヨーク大学で演技を学んでいたそうで、「大学に行くことは、人生で一度きりの経験だと思った。そこで学んだこと以外にも、演劇を観に行ったり、脚本を書いたり、監督をしてみたり。ハリウッドではないところでも、社交的になれた。ほかの人たちみたいに、普通に学業を全うすることができたと思っているよ」とありふれた学生生活を送っていたことを明かす。

 そして、大学を卒業してからの2013、2014年あたりに撮影した多くの作品が公開を控えているハーレイは、その中で念願の悪役を務めたことを告白。「最近は、悪役を演じる機会がたくさんあって、俳優仲間と悪役をやるのはとっても面白い経験だって、よく話しているよ」。

 また、スティーヴン・スピルバーグ監督をはじめとする、映画界の大物たちと働いてきたキャリアをとても恵まれていたと振り返り、今後の展望について「将来を見越すのは難しいね」と言いつつも、「アクション映画にまだ挑戦したことがないんだ。純粋なアクション映画っていうやつ。だからやってみるのも面白いかなと思っているよ」と抱負を述べた。(取材・文:編集部・石神恵美子)

映画『Mr.タスク』は7月18日より新宿シネマカリテ、渋谷シネクイント(レイト)ほかにて公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 16日
  5. ハーレイ・ジョエル・オスメント、アクション映画に挑戦したい!