シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『エクストラ テレストリアル』公開!アブダクションの新事実発覚!?

『エクストラ テレストリアル』公開!アブダクションの新事実発覚!?
劇中のエイリアンのルックスにも注目! - (C)2014 ABDUCTION FILMS LTD. ALL RIGHTS RESERVED

 現実に起こっているとウワサされている、エイリアンによる人間の「アブダクション(=拉致、誘拐)」が描かれた映画『エクストラ テレストリアル』が7月25日より劇場公開される。

 「エクストラ テレストリアル」とは通称「E.T.」、すなわち地球外生命体のことだが、本作に登場するそれはスティーヴン・スピルバーグ監督の『E.T.』で描かれたようなキモかわいくて友好的なエイリアンではない。アブダクションを目的として地球に飛来し、謎めいた人体実験を行う、あまり歓迎できないエイリアンなのだ。そして、拉致された者は、かなり運が良ければ解放されるものの、一歩間違えれば二度と生きて地球には戻れない……。

 本作では、森の中の別荘でバカンスを楽しむ若者たちが、そんな不幸な運命に直面、ほんろうされる。悪天候の下、えたいの知れない何かに襲撃され逃げ出すと、頭上に現れたUFOから発せられる白い閃光(せんこう)に包まれ、一瞬にして船内に吸い込まれる。一度目を付けられたら、屋内に隠れても地下室に潜んでも、異星人はとことん追ってくるのだから恐ろしい。薄暗い船内で人体実験が行われるクライマックスも、さらなる冷酷な真実が待つラストも衝撃的で、戦慄(せんりつ)を禁じ得ない。

 手掛けたのは、POV方式のホラー『グレイヴ・エンカウンターズ』で注目された俊英ザ・ヴィシャス・ブラザーズ(コリン・ミニハンとスチュアート・オルティスのコンビであり、実の兄弟ではない)。今回はフェイクドキュメンタリーの手法ではなく、劇映画のスタイルを踏まえているが、手持ちカメラ主体のビジュアルには現実感が宿り、SFにしてはリアリティーが強く出た作品になっている。

 現実にしばしば報告されているアブダクション、その真偽はともかくとして、それが起こりうることを信じたくなってしまう恐怖のドラマ。夏はホラーにうってつけの時期だが、本作でゾクゾクしながら涼を取るのも一興かもしれない。(文:相馬学)

映画『エクストラ テレストリアル』はヒューマントラストシネマ渋谷にて7月25日より公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 24日
  5. 『エクストラ テレストリアル』公開!アブダクションの新事実発覚!?