シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

浮気が発覚したらキレる派は60%、責めるのはやっぱりパートナー!

浮気が発覚したらキレる派は60%、責めるのはやっぱりパートナー!
こんな幸せの絶頂に浮気が発覚したら、どうしますか……? - (C) 2014Kramer&Simon Films / El Deseo

 順風満帆な生活を送っていた主人公たちがある日突然、ブチ切れスイッチを押してしまったことから、味わう大転落劇を六つのエピソードで描いた映画『人生スイッチ』。アメリカの大手映画批評サイト Rotten Tomatoes で96%という圧倒的な支持を得た同作のエピソードの一つ、「HAPPY WEDDING」にちなんで、オフィシャルサイトで「浮気」に関するアンケートを行ったところ、日本にも人生スイッチ予備軍が過半数いることが判明した。

 「HAPPY WEDDING」は、浮気相手を披露宴に招待した新郎に新婦がブチ切れ、式場のコックと行きずりの関係を持ったあげく、浮気相手の女性に暴行し、家族・友達を巻き込んだ大混乱を引き起こすドタバタコメディー。さすがはアルゼンチン映画、ラテン系は花嫁も情熱的! と思いきや、アンケートの結果、日本でも実に60%の人が浮気を知ったら「キレる」と回答したことがわかった。さらに浮気を知った後の行動には、半数近い43%の人がケンカを選択。同作の花嫁のように自分も浮気するというつわものが7%という結果になった(配給調べ)。

 また、責める相手はパートナーが80%と圧倒的で、次いで自分自身を責めるという人が13%、「HAPPY WEDDING」の新婦のように浮気相手を責めるという人は7%にとどまった。今や、「この泥棒猫!」とばかりに相手につかみかかる人は少数派といえそうだ。

 浮気のエピソードを聞いてみると、「浮気が発覚したら、その相手を社会的に抹殺すると決めています。合法的に」と男性が聞いたら縮み上がりそうな意見の女性から、「遠距離恋愛で浮気され、彼氏に会うために使った交通費の半額を請求。そのお金でパーッと遊び、忘れました」という前向きな攻略法まで、その対応は実にさまざま。やっぱり女って怖い! と思いきや、「婚約者の浮気を確信し、自分の両親・親戚と彼女の両親・親戚と共に現場を訪問した」という告白をした男性も……。

 ちょっとした浮気心が思わぬ人生の落とし穴とならぬよう、本作を反面教師にしてみるといいかもしれない。(文:高山亜紀)

映画『人生スイッチ』は7月25日よりヒューマントラストシネマ有楽町、シネマライズほかにて全国順次公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 24日
  5. 浮気が発覚したらキレる派は60%、責めるのはやっぱりパートナー!