シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

木村拓哉『HERO』、2015年最速!公開5日で動員100万人突破!

木村拓哉『HERO』、2015年最速!公開5日で動員100万人突破!
キムタクが驚異的な数字をマーク! 今年最速で100万人突破! - (C) 2015フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社

 木村拓哉が主演する大ヒットドラマの劇場版第2弾『HERO』(2015)の観客動員数が、7月18日の公開初日から5日間で100万人を突破した。2015年に公開された作品としては最速の記録になる(数字は興行通信社調べ)。

 同作は2001年1月にスタートし、驚異的な視聴率を記録した連続ドラマ「HERO」の8年ぶりとなる劇場版。木村演じる個性的な検事・久利生公平が、某国大使館の関与が疑われる女性不審死の真相解明に挑む姿を描く。事務官・麻木千佳役の北川景子をはじめとする昨年夏に放送されたドラマ第2期のレギュラーメンバーに加え、かつて久利生の事務官を務めていた雨宮舞子役の松たか子が検事として復活。久利生の前に立ちはだかる外務官僚を佐藤浩市が演じるなど豪華キャストの出演も話題を呼んだ。

 全国443スクリーンで公開され、土日2日間(18日~19日)で動員54万963人、興行収入7億3,277万4,900円という驚異的な数字をマーク。その後も順調に成績を伸ばし、公開5日間となる22日時点で動員102万6,290人、興収13億3,089万7,700円を記録した。これから本格的な夏休みシーズンに突入することから、配給元の東宝は、「さらに幅広い層の集客が見込める」としており、まだまだ記録を更新することになりそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『HERO』は全国東宝系で公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 23日
  5. 木村拓哉『HERO』、2015年最速!公開5日で動員100万人突破!