シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『アナ雪』アナ声優、脳腫瘍の6歳にアナの声でメッセージ

『アナ雪』アナ声優、脳腫瘍の6歳にアナの声でメッセージ
『アナと雪の女王』でアナの声優を務めたクリステン・ベル - Stefanie Keenan / Getty Images for Piaget / Getty Images

 映画『アナと雪の女王』でアナの声を演じたクリステン・ベルが、脳腫瘍を患っている女の子のために、アナの声で留守番電話メッセージを残してあげたという。

 Access Hollywood などによると、メッセージを受け取った女の子は、6歳のエイヴリー・ハフマンちゃん。彼女は6月に手術が不可能な脳腫瘍と診断されたという。両親は7月1日に診断結果を公表し、エイヴリーちゃんの様子を記録してきた。クリステンは何らかの形でエイヴリーちゃんのことを知り、彼女を元気づけようと考えたようだ。

 動画投稿サイトYouTubeには、メッセージを聞いたときのエイヴリーちゃんのびっくりした様子や、喜んでいる様子を映したビデオが投稿されている。クリステンは「こんにちは、エイヴリー! アレンデール王国のアナよ! 電話でハローと言いたかったの。だから、ハロー!」と呼び掛ける。

 そして後ろにエルサがいるかのように、「えっ? 何、エルサ?」と聞いた後には、「あなたがどんなにいい子で勇気があるか、姉のエルサが聞いたんですって。だから、あなたをアレンデール王国の名誉王女にしたいって! あなたはきっとすてきな王女になると思うわ」と言うと、エイヴリーちゃんはうれしそうな顔を見せた。

 クリステンは最後に「友達のオラフと雪だるまを作りにいかないといけないの」と締めくくり、電話に向かって手を振る小さなファンを勇気づけた。(澤田理沙)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 28日
  5. 『アナ雪』アナ声優、脳腫瘍の6歳にアナの声でメッセージ