シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

スティーヴン・キング原作「11/22/63」に『トランスフォーマー』ジョシュ・デュアメルが出演

スティーヴン・キング原作「11/22/63」に『トランスフォーマー』ジョシュ・デュアメルが出演
「11/22/63」に出演! ジョシュ・デュアメル - Frederick M. Brown / Getty Images

 米動画配信会社Huluで製作されるスティーヴン・キング原作のテレビドラマ「11/22/63」に、映画『トランスフォーマー』のジョシュ・デュアメルの出演が決定したと The Hollywood Reporter が報じた。

 同ドラマは、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムスとキングが企画した、9エピソードからなるミニシリーズ。ケネディ大統領の暗殺を止めるために英語教師ジェイク・エッピングがタイムトラベルをするというストーリーになっている。

 主人公のジェイク役には、映画『127時間』『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』のジェームズ・フランコ、ケネディ大統領を暗殺した犯人とされるリー・ハーヴィ・オズワルド役には、テレビドラマ「K9(原題)」のダニエル・ウェバーがキャスティングされている。

 ジョシュが演じるのは1960年代のケンタッキー州で肉屋を営んでいるフランク・ダニング。フランクの子供がジェイクの生徒という設定だという。粋で、誰にでも人気があり、女性からは特に好かれるフランクだが、ジェイクは彼の暴力的な素顔を知っているため用心するらしい。

 ジョシュは最近ではテレビドラマ「バトル・クリーク 格差警察署」に主演していたが、第1シーズンでキャンセルされている。同ドラマは継続を望むファンがオンライン署名を行っている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 1日
  5. スティーヴン・キング原作「11/22/63」に『トランスフォーマー』ジョシュ・デュアメルが出演