シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

板野友美、ホラー映画で初主演「自分の殻を破った感じ」

板野友美、ホラー映画で初主演「自分の殻を破った感じ」
板野友美主演『のぞきめ』チラシビジュアル - (C) 2015映画「のぞきめ」製作委員会

 元AKB48の板野友美が来春公開のホラー映画『のぞきめ』で初主演を務めることが明らかになった。すでに撮影を終えた板野は「今、自分の殻を破った感じがしているので、映画の完成が待ち遠しいです。皆さんも、“新しい板野友美”を楽しみにお待ちください」と新境地に自信をのぞかせた。

 原作は、本格ミステリ大賞を受賞した作家・三津田信三による同名ホラー小説。同じ場所で起きた時代の異なる二つの怪事件をベースにした物語で、過去・現在に共通するのは事件のカギとなる怪異“のぞきめ”の存在。窓、たんす、カーテンの隅、それは日常のあらゆる場所に存在するほんの数ミリの隙間から視線を投げ掛け、目が合った人間を恐怖のどん底に突き落とす……。『トリハダ』シリーズの三木康一郎監督がメガホンを取る。

 板野が演じるのは、テレビ局の新米ADとして、ある青年の怪死事件を取材したことから、その“のぞきめ”にまつわる真相を追うことになる主人公・三嶋彩乃。板野は「『覗かれているかもしれない』っていう怖さって、皆さんも普段生活する中で感じたことがあると思いますが、この映画はその恐怖を凝縮して描いています」と本作の見どころを語る。

 今回併せて公開されたチラシビジュアルには、「板野友美 全て 覗かれる」というキャッチコピーが書かれ、不安げな表情を見せる板野の背中に不気味な血痕が……。板野は「私自身、怖いものが苦手でホラー映画は一度も観たことがなかったので、お話をいただいた時はどうしようと思いました」とオファーを振り返り、「でも、やると決めてからは、いつもの私を捨てて、三木監督の演出に飛び込みました」と決意を明かした。

 三木監督も「今まで見た事のない板野友美の表情をどれだけ出す事ができるか? それを彼女とも分かち合い表現したつもりです。今までにない板野友美。この『のぞきめ』で堪能して下さい」とコメントを寄せている。(編集部・中山雄一朗)

映画『のぞきめ』は2016年春、全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 6日
  5. 板野友美、ホラー映画で初主演「自分の殻を破った感じ」