シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ハリポタ』スピンオフ、コリン・ファレルも出演へ!

『ハリポタ』スピンオフ、コリン・ファレルも出演へ!
コリン・ファレルも『ハリー・ポッター』の世界に!

 『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画『ファンタスティック・ビースツ・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム(原題)/ Fantastic Beasts and Where to Find Them』に、『トータル・リコール』などのコリン・ファレルがグレイヴス役として出演すると The Hollywood Reporter が報じた。

 本作はイギリスの作家J・K・ローリングの執筆したファンタジー小説を映画化した『ハリー・ポッター』シリーズから約70年前のニューヨークを舞台に、魔法生物学者スキャマンダーによって書かれたホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」に基づいた作品。同サイトによると、コリンが務めるグレイヴスという役は、魔法生物学者スキャマンダーが魔法界の生物を追い求めて訪れるニューヨークで出会う魔法使いだという。

 主人公スキャマンダー役には『博士と彼女のセオリー』のオスカー俳優エディ・レッドメインが確定しているほか、スキャマンダーがニューヨークで出会う魔法使いたちとして、ティナ役に『インヒアレント・ヴァイス』のキャサリン・ウォーターストン、ティナの妹・クィニー役にシンガーソングライターのアリソン・スドル、クレダン役に『ウォールフラワー』のエズラ・ミラーの名が伝えられている。

 そして、魔法使いでないジェイコブ役に『アナと雪の女王』でオラフの声を務めたジョシュ・ギャッドと『プロミスト・ランド』のジョン・クラシンスキーが打診されているとの報道があったが、『ファンボーイズ』のダン・フォグラーがその座を射止めたと同サイトは新たに報じた。

 本作で原作者ローリングが脚本家デビューを果たし、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』までシリーズの後半4作を手掛けたデヴィッド・イェーツがメガホンを取る。日本公開は2016年を予定している。(編集部・石神恵美子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 6日
  5. 『ハリポタ』スピンオフ、コリン・ファレルも出演へ!