シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ディカプリオ、リアーナを妊娠させたと報じた仏誌に勝訴

ディカプリオ、リアーナを妊娠させたと報じた仏誌に勝訴
レオナルド・ディカプリオ

 俳優のレオナルド・ディカプリオが、歌手のリアーナを妊娠させたという虚偽の記事を掲載したフランスの雑誌 Oops を訴え、勝訴したとGossipCop.comが報じた。

 同誌は5月13日(現地時間)発売号にレオナルドとリアーナに関する記事を掲載。その内容は、レオナルドがリアーナを妊娠させただけでなく、子供とは一切関わり合いたくないとしているというものだった。

 事実無根の記事にレオナルドは訴訟を起こし、損害賠償と弁護士費用として、フランスの法律で定められている最高額の1万8,000ユーロ(約252万円)の支払いを求めていた。裁判官は訴えを認め、同誌に8,000ユーロ(約112万円)を支払うよう命じたほか、翌号にレオナルドが勝訴したことを記載するよう指示したという。(1ユーロ140円計算)

 敗訴した同誌のオーナー、フレデリック・トゥルスコラスキーは、今回の件は人種差別問題が絡んでいるとコメント。「ディカプリオは必ずといっていいほど金髪のアーリア系と付き合う。黒人女性との間に子供ができたと報じられたことは耐え難かったのだろう」と言い、若いモデルが好みのレオナルドは変態だとも言っている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 12日
  5. ディカプリオ、リアーナを妊娠させたと報じた仏誌に勝訴