シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

クリスチャン・ベイル、フェラーリ創始者役で主演へ

クリスチャン・ベイル、フェラーリ創始者役で主演へ
マイケル・マン監督と再びタッグ! クリスチャン・ベイル - Luca Teuchmann / WireImage / Getty Images

 映画『ヒート』『コラテラル』のマイケル・マン監督が手掛ける新作『フェラーリ(原題) / Ferrari』で、クリスチャン・ベイルが主演を務めることになった。Deadlineほか複数メディアが報じている。

 15年以上も前からマン監督が温めてきた本作は、イタリアの自動車会社フェラーリの創始者エンツォ・フェラーリを描く予定の作品。エンツォの情熱、失敗、成功、(息子の)死とさまざまな要素が交錯した1957年が舞台の物語になる予定だ。映画『ダークナイト』シリーズ、『エクソダス:神と王』などのクリスチャンがフェラーリ役に挑戦し、数人の主演女優候補も挙がっているという。

 クリスチャンとマン監督は、映画『パブリック・エネミーズ』でタッグを組んだことがある。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 24日
  5. クリスチャン・ベイル、フェラーリ創始者役で主演へ