シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「スイッチ ~運命のいたずら~」母親役コンスタンス・マリー、15年来の婚約者と破局

「スイッチ ~運命のいたずら~」母親役コンスタンス・マリー、15年来の婚約者と破局
コンスタンス・マリー&婚約者&娘のルナ・マリーちゃん(写真は2011年に撮影) - Gregg DeGuire / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「スイッチ ~運命のいたずら~」で赤ちゃんのときに取り違えられた主人公の一人の母親を演じているコンスタンス・マリーが、婚約者ケント・カティッチュと別れたとPeopleが報じた。

 コンスタンスとヨガのインストラクターをしているケントは婚約して15年になるとのこと。二人には体外受精でやっと授かった6歳半の娘ルナ・マリーちゃんがいる。破局の理由などについては報じられていない。

 コンスタンスは「スイッチ ~運命のいたずら~」で、ヴァネッサ・マラーノ演じるベイの実母ながら、取り違えによりケイティ・ルクレール演じるダフネを育てている。ダフネは3歳のときに髄膜炎を患った後遺症で耳が聞こえず、コンスタンスは役のために手話をマスターしたという。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 6日
  5. 「スイッチ ~運命のいたずら~」母親役コンスタンス・マリー、15年来の婚約者と破局