シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

深津絵里&浅野忠信、カンヌで寝落ち レッドカーペット前にウトウト…

深津絵里&浅野忠信、カンヌで寝落ち レッドカーペット前にウトウト…
黒沢清監督と夫婦を演じた深津絵里&浅野忠信

 俳優の浅野忠信と深津絵里が10日、スペースFS汐留で行われた映画『岸辺の旅』日本凱旋(がいせん)披露試写会に出席、今年5月に開催された第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」で日本人初の監督賞に輝いた黒沢清監督を祝福した。

 作家・湯本香樹実の小説を原作に、3年間離れ離れだった夫婦の旅を描いた本作。この日は、日本の観客に初めて同作をお披露目する機会となり、深津は「ようやく観ていただけてうれしいです。フランス(のカンヌ)では死生観がとても神秘的で、美しくて、心動かされたという意見が多かった。ですから今日のお客さまにも、より繊細に深く届いてくれるんじゃないかなと思います」と語り掛ける。

 共に夫婦役を務めた浅野について深津は、三谷幸喜監督作『ステキな金縛り』で共演したときに、「本当に素晴らしい俳優さんだなと思い。きっとまたいつかご一緒するだろうと心に引っ掛かっていた」と述懐。「それが黒沢監督と、湯本香樹実さんの原作のおかげで出会うことができたので、うれしかったですし、ご縁があったのかなと思います」と笑みを浮かべると、「浅野さんとはすごく似ているところがあるなと勝手に思っていて。温度というか、波長が似ているなと。夫婦という設定なので、似ていると思えたのは心強かった」と付け加えた。

 さらに深津は、三人がそろうのはカンヌ以来ということで、「やっと(監督賞の)喜びを分かちあえることができてうれしいです」と笑顔。映画祭について「黒沢監督はカンヌでも尊敬され、愛されている監督なのでわたしは安心して付いていきました。レッドカーペットを歩いたときはものすごく混んでいて。浅野さんもわたしも車の中で待っていたのですが。ちょうど時差ボケの眠たい時間帯で。レッドカーペットを歩く前に、二人で15分くらいウトウトと。リラックスしていたのが自分でも意外でしたね」と振り返ると、黒沢監督は「そうですか、寝ていたんですか。さすが、すごいですね」と二人の度胸に驚いた様子。そんなやりとりに会場は笑いに包まれた。(取材・文:壬生智裕)

映画『岸辺の旅』は10月1日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 10日
  5. 深津絵里&浅野忠信、カンヌで寝落ち レッドカーペット前にウトウト…