シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

桐谷美玲、寝顔をネタにされる「優しい心で受け止めて」

桐谷美玲、寝顔をネタにされる「優しい心で受け止めて」
こんな美女にも弱点が!? 桐谷美玲

 女優の桐谷美玲が15日、都内で行われた映画『ヒロイン失格』ガールズトークイベントにサプライズ登場。本作の主題歌「トリセツ」にちなみ、自身の取扱方法を「寝ているときの顔とか寝起きの顔を見ても驚かずに、優しい心で受け止めてください」と説明。「友達にも写真を撮られてネタにされるくらいの寝相・寝顔」だそうで、「そういうのも優しく包み込んでくれる方がいい」と理想の男性像を打ち明けた。

 本作は、幸田もも子の同名漫画を実写化したラブコメディー。“六角精児似”の彼女から大好きな幼なじみ・寺坂利太(山崎賢人)を奪還しようと作戦を企てる松崎はとり(桐谷)。そんな彼女に学校一のモテ男・弘光廣祐(坂口健太郎)がアプローチしてきたことから始まる三角関係が描かれる。

 先日行われたジャパンプレミアで、“わたしが好きな利太派”か“わたしを好きな弘光派”かという質問で利太を選んだ桐谷。この日も同様の質問がされると、桐谷は「何週間で変わる思いじゃないです!」といちずな女子をアピール。

 続けて「桐谷調べによると」と切り出すと、「25~26歳を境に、利太派か弘光派に分かれる」と断言。「若いうちは好きな方を追い掛けたいという願望があって利太を選ぶ方が多く、25~26歳をすぎると将来や結婚を考えて、わたしを愛してくれる弘光くんと一緒になった方が幸せなんじゃないかと考える女性が増えてくる」と分析し、現在25歳でちょうど狭間にいる桐谷は、「結局愛される方が幸せなのかなと思いはじめていますけど、まだ追い掛けていたい」とひたむきな乙女心をのぞかせた。

 また、この日は「トリセツ」を歌う西野カナによるミニライブも行われた。西野は「恋愛に取扱説明書があったらもっとスムーズにうまくいくのかなと思い、取扱説明書をモチーフに作りました」と楽曲に込めた思いを明かすと、「トリセツ」を生歌で披露。隣で口ずさみながら鑑賞していた桐谷は、「すごく感動しました」と大喜びだった。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『ヒロイン失格』は9月19日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 15日
  5. 桐谷美玲、寝顔をネタにされる「優しい心で受け止めて」