シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アベンジャーズとの撮影で10歳になった気分!『アントマン』ポール・ラッド

アベンジャーズとの撮影で10歳になった気分!『アントマン』ポール・ラッド
日本でも人気急上昇中の『アントマン』ポール・ラッド!とてもフレンドリー!

 身長1.5センチの最小ヒーローを描くマーベルスタジオ最新作『アントマン』の主演を務めたポール・ラッドがマーベルヒーロー入りしたことなどについて熱く語った。

 本作は、仕事も家庭も失った崖っぷち男スコット・ラング(ポール)が身長1.5センチになれる驚異のスーツを着用し、正義の味方アントマンとなって悪に挑む姿を描く。マーベルスタジオならではの壮大なアクションはそのままに、テンポの良いコメディーや家族ドラマも繰り広げられる。

 いまや『アベンジャーズ』シリーズなどで映画界を席巻するマーベル作品での主演という大チャンスがめぐってきて、とてもぞくぞくしたと振り返るポール。そして今回、アクションに初挑戦ということもあって、7か月間アーモンドとゆでたチキンのみを食べて過ごすなどストイックな肉体改造をしたことでも話題になっていたように、「たぶん必要以上にトレーニングしたんじゃないかと思う。5か月間、体操競技のコーチの下で、バク転や側転をしたりしたね。映画ではそれほどでもないんだけどね」とマーベルヒーローを演じるのに大張り切りだった様子。

 さらに、長いキャリアにわたって、本作で初めてのことはアクションだけではなかったという。「子供が観る映画に関わったっていうのも、これが初めてなんだ。子供たちが僕に寄ってきて、『アントマン!』って呼ぶんだ。それは今までにない経験だったね」とにっこり。

 そしてアントマンは、『アベンジャーズ』シリーズ新作とも位置付けられている、『キャプテン・アメリカ』シリーズ第3弾『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー(原題) / Captain America: Civil War』(全米公開予定2016年5月6日)で大人気ヒーローたちと競演を果たす。「僕は『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー(原題)』の撮影に少し参加しただけだけど、びっくりするくらいすごいね。僕自身が10歳の子供に戻ったような感覚だったよ」。

 「アントマンの単独映画があって、それが急にキャプテン・アメリカやアイアンマンと一緒だ。同じステージに立てることができたなんていまだに信じられない」と興奮気味。自身がアントマンであることすら半信半疑であるのにも関わらず、周囲の人には「マーベルヒーローの仲間入りを果たした気分はどうだ?」と聞かれることが多く、それすらも異様に感じると率直に語る。

 しかし、アントマンを演じたことで活躍の場が世界規模になったこともあり、今回プロモーションで来日を果たせたことがかなりうれしかったようで、「10年後には『アントマン5』だね! ハハハハ!」と将来の野望を明かしつつも、最後は真面目に「自分が好きだと思うものや、自分が観たいと思う作品に出続けたい。そして2児の親として、家族との生活も大切にできるといいな。人生で授けられるものを楽しんでいきたい」としみじみ締めくくった。(編集部・石神恵美子)

映画『アントマン』は9月19日より2D / 3D全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 18日
  5. アベンジャーズとの撮影で10歳になった気分!『アントマン』ポール・ラッド