シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

生田斗真、山田涼介に嫉妬!ファンに「カワイイ」を要求

生田斗真、山田涼介に嫉妬!ファンに「カワイイ」を要求
山田涼介を絶賛した浅野忠信と、浅野の話を笑顔で聞く菜々緒

 生田斗真と山田涼介(Hey! Say! JUMP)が29日、都内で行われた映画『グラスホッパー』完成披露試写会に出席。アイドルらしいキュートさを垣間見せた山田に、生田は嫉妬心をメラメラと燃え上がらせた。この日は、浅野忠信、麻生久美子、菜々緒、村上淳、吉岡秀隆、瀧本智行監督も出席した。

 本作で孤独な若き殺し屋・蝉という難役に挑んだ山田に、特殊能力を持つ殺し屋の鯨役を務めた浅野は「アクションシーンは山田さんがすごくて、ついていくのに精いっぱいでした」と舌を巻くと、村上も「すごいっすよ、山田君。集中力が一切途切れない」と絶賛。アドリブにも対応できていたことを明かし、山田の役者根性を称えた。

 先輩役者たちから褒められた山田は恐縮しきりで、「そんなことないっすよ」と返すのがやっと。そんな山田を気遣い、ジャニーズ事務所の先輩である生田は「緊張しているみたいです」とフォローするが、山田の緊張の原因は生田そのもののようで、「斗真君がいるということがまず緊張したんですが、ほとんど撮影が一緒じゃなくてホッとしました。緊張しないですむ、みたいな」と吐露。

 また、「アドバイスはなかったですけど、斗真君が撮影に入る前にメールをくださいまして、『この映画はお前にかかっている』という大きなプレッシャーをいただきました」と暴露する一幕も。しかし生田は「先輩という名の風を吹かせました」としてやったりの表情をのぞかせた。

 ところが、ベテラン勢に囲まれながらも全力を出し切った山田が、「山田頑張りました! 観てください!」とアピールすると、客席から響く「カワイイ~」の大合唱。生田は「カワイイ~じゃね~よ、俺にも言え!」と思わず一喝して山田へのジェラシーをむき出しにし、会場の笑いをさらった。

 人気作家・伊坂幸太郎の同名小説を映画化した本作は、恋人を殺した犯人への復讐(ふくしゅう)のために裏組織に潜入した元教師・鈴木(生田)、相手を自殺に追い込む特殊な力を持つ殺し屋・鯨、ナイフ使いの孤独な若き殺し屋・蝉の運命が、ハロウィーンの夜に渋谷スクランブル交差点で起きた事件をきっかけに交錯していくサスペンス。 (取材・文:鶴見菜美子)

映画『グラスホッパー』は11月7日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 29日
  5. 生田斗真、山田涼介に嫉妬!ファンに「カワイイ」を要求