シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

おかずクラブ、May J.とアカペラで魅了「女豹みたいだった」

おかずクラブ、May J.とアカペラで魅了「女豹みたいだった」
おかずクラブが、May J.とアカペラを披露!

 歌手のMay J.とお笑いコンビ・おかずクラブ(オカリナ、ゆいP)が28日、六本木で行われた、女子アカペラミュージカル映画の第2弾『ピッチ・パーフェクト2』のスペシャルプレミアイベントに登場。バックにダンス&コーラスのパフォーマーを従え、三人は主題歌「Flashlight」などをアカペラで披露した。

 無事パフォーマンスを終えたゆいPは「(本作の人気キャラ)ファット・エイミーさんに確かにわたし、似ているんです。太っていて、かわいいところ」と自己紹介。オカリナも「舞台のゆいPが、今日は女豹みたいだった。わたしは隣のMay J.さんの歌に感動しながら、揺れていました」とたたえつつ、「わたし、喉が弱くて、歌のうまい人は、それだけで尊敬しちゃう。耳も悪いし、鼻も効かなくて、目だけ2.0以上で異常によくて、街のいい男たちはよく見えるんですが」と続けると、ゆいPも「遠くの看板も、よく見えるよね。道に迷ったときに助かっている」と早くも脱線気味に。

 女子大アカペラ部が舞台ということで、青春時代の苦労話に話が及ぶと「吉本の養成所時代、明日のお笑いライブのネタができなくて、ゴキブリの這い回る公園の地べたで寝たよね。お金がなくてマンガ喫茶にも入れなくて、トイレの個室でも寝た。いろんなものが飛び散っている中」(ゆいP)、「まだ2、3年前ですよ。今も寝ろって言われれば寝られます」(オカリナ)と壮絶な体験を告白。本作について、オカリナが「好きなことに一生懸命な人を見るのが、わたしはすごく好きで、そういう姿がいっぱい観られてうれしかった」と話すと、ゆいPに「観ているだけじゃなくて、自分もがんばろうね」と突っ込まれていた。

 アカペラ部の女子たちの青春を、さまざまなヒットナンバーに乗せて爽快かつコミカルに描くシリーズ。本作では、全米大会で初優勝した前作から3年後、栄えあるオバマ大統領の祝賀会で大失態を演じてしまい、それが全米中継されるというスキャンダルを引き起こして、アカペラ大会出場禁止処分を食らってしまった彼女ら「バーデン・ベラーズ」が、名誉挽回(ばんかい)のために世界大会へ出場。強力ライバルたちと競い合う姿を描かれる。(取材/岸田智)

映画『ピッチ・パーフェクト2』は10月9日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで先行公開、10月16日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 28日
  5. おかずクラブ、May J.とアカペラで魅了「女豹みたいだった」