シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「弱虫ペダル」アニメ第3期制作決定!

「弱虫ペダル」アニメ第3期制作決定!
テレビアニメ第3期制作決定!(左から)代永翼、山下大輝

 「週刊少年チャンピオン」で連載中の渡辺航による人気自転車ロードレース漫画を映画化した『劇場版 弱虫ペダル』の大ヒット御礼舞台あいさつが6日に都内で行われ、主人公・小野田坂道の声を担当する山下大輝と、ライバル真波山岳役の代永翼が登壇し、テレビアニメ第3期の制作決定が報告された。

 イベントでテレビアニメ第3期制作決定のPVが流れ、山下と代永が声をそろえて「第3期制作決定!」と叫ぶと、会場から悲鳴と歓声が響き渡った。それを聞いた山下と代永は「やったね」と笑顔。山下が「最近僕も知ったところで嬉しいです! 皆さんとこの瞬間を共有できて嬉しい」と喜びを見せると、代永も「まだ言っちゃいけない、まだ言っちゃいけないと思い、やっと報告できて嬉しい」と感無量の様子だった。

 さらに、これまでの舞台あいさつを振り返り、山下は「3か所舞台あいさつした。最後に千葉で感極まって、舞台あいさつで泣いてしまった。もうやばかった。すさまじくいろんな思い出がフラッシュバックして止まらなかった」と興奮気味。代永は自分のキャラの決めゼリフ「オレ、生きてる!」を披露し、「劇場では言えなかったので、ここで。何回も足を運んでくれた方は入場者特典もそろえたんじゃないでしょうか?」と会場を沸かせた。

 またテレビシリーズの「弱虫ペダル」第1期、第2期当時の思い出について山下は、「アフレコから時間があるので、オンエアが始まるまで毎日緊張していた。オンエア1時間前からテレビの前に待機して(同作で共演している)安元洋貴さんに電話しようと思ったら、テレビ電話してしまい、ワン切りしてしまった。終わった後テロップに自分の名前があると不思議な感じだった」と振り返る。

 最後に山下は「この発表ができてうれしかった。原作を読んでいるので第3期はあのセリフはあるのかな? と今から楽しみ」と期待をのぞかせ、会場に集まったファンに第3期をアピールしていた。(取材・文・波江智)

『劇場版 弱虫ペダル』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 6日
  5. 「弱虫ペダル」アニメ第3期制作決定!