シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

稲垣吾郎、半同居人ヒロくんは「かけがえのない人」

稲垣吾郎、半同居人ヒロくんは「かけがえのない人」
劇中衣装で登場したマイコ、大島優子、高岡早紀(左から)

 SMAPの稲垣吾郎が9日、都内で行われた舞台「No.9−不滅の旋律−」公開ゲネプロと囲み取材に、元AKB48の大島優子、高岡早紀、マイコと共に出席し、半同居中の謎の男性・ヒロくんについて「ヒロくんは僕にとってかけがえのない人。それを超せる人はいません」と断言して、会場を沸かせた。

 本作は、数々の名曲を生み出してきた天才ベートーヴェンが、聴覚を失ってから最後の「第九交響曲」を生み出すまでの劇的な半生をつづる。作曲家として、人間としてベートーヴェンが歩んだ人生が舞台上で表現される。

 主人公のベートーヴェンを演じる稲垣は、劇中で激しいラブシーンを披露しているそうで、「ベートーヴェン、結構やるんですよ。すごく情熱的で、人間のあらゆる感情をマックスに持っている人間なので、女性に対しても情熱的。なかなかのラブシーンだと思います」と興奮気味に語った。記者から「プライベートではないくらい(激しい)?」と質問された稲垣は、「プライベートではあるんじゃないですか」とあっけらかんとぶっちゃけると、「アイドルなのに……」と手で顔を覆うアイドルらしいかわいい仕草で笑いを誘った。

 芸能界は結婚ラッシュだが、稲垣自身の電撃結婚は「全然ないと思うんですけど」と否定した。謎の中年男性ヒロくんと半同居状態であることを明かし、世間を騒がせたことが記憶に新しい稲垣は、この日も「ヒロくんは僕にとってかけがえのない人。それを超せる人はいません」ときっぱり。ゲネプロにはヒロくんも観に来ることをうれしそうに報告するが、「そういう方(結婚相手)がいたらいいなと思いますけどね」と本音ものぞかせた。

 また、恋愛禁止のアイドルグループAKB48を卒業し、恋愛解禁になった大島は、「(結婚報道を)ニュースで見て他人事ですね。うわー、すごいなぁ、芸能人って」と結婚とは縁遠い様子。俳優の妻夫木聡との交際が一部で報道されているマイコは、「舞台のことでいっぱいで、ドキドキが止まらないです」と質問をかわした。(取材・文:鶴見菜美子)

舞台「No.9−不滅の旋律−」は10月10日~25日まで赤坂ACTシアター、10月31日~11月3日まで大阪のオリックス劇場、11月13日~15日まで北九州芸術劇場大ホールで公演


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 9日
  5. 稲垣吾郎、半同居人ヒロくんは「かけがえのない人」