シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

藤原竜也、次なるUMA探しに意欲!ネックはユースケ・サンタマリア

藤原竜也、次なるUMA探しに意欲!ネックはユースケ・サンタマリア
藤原竜也、『探検隊の栄光』続編に意欲!

 俳優の藤原竜也が16日、都内で行われた映画『探検隊の栄光』初日舞台あいさつに出席し、続編に大きな期待を寄せつつも、それは共演のユースケ・サンタマリア次第と語り、一同の笑いを誘った。この日は、小澤征悦、田中要次、川村陽介、佐野ひなこ、岡安章介(ななめ45°)、山本透監督も登壇した。

 本作は、フェイクドキュメンタリー「探検サバイバル」で三首の巨獣・ヤーガを探すことになった落ち目の俳優・杉崎とTVクルーで結成した“杉崎探検隊”の奮闘をバカバカしい笑いと衝撃、そしてちょっとの感動と共に描いた冒険エンターテインメント。

 ワニと格闘したり、トカゲを食べたりと、かつてない過酷な撮影を経験した藤原は、「今振り返れば、このメンバーで楽しくやらせてもらって良い思い出になった」と述懐しながらも、前回のイベントに引き続きスケジュールの都合で登壇できなかったユースケが撮影中にブチ切れたエピソードなどを暴露し、会場を沸かせた。続けて、「僕らは続編もやる気満々なんですけど、どうも小澤くんが乗り気じゃないみたい」と横目で小澤をチラリ。ところが、小澤は「俺じゃない、ユースケさん!」と責任転嫁すると、藤原も「すべてはユースケさんの返事次第。僕らも説得して頑張りたいと思います」と力強く意気込んだ。

 この日は、チュパカブラ、モンゴリアンデスワーム、雪男といった未確認生物(UMA)の着ぐるみが登場したほか、著名人からの応援メッセージも届けられた。本作のモチーフとなった70年代のバラエティ番組「川口浩探検隊シリーズ」で隊長を務めたことのある俳優・宍戸錠は「すてきな俳優たちとすてきな監督の作った映画を観た」と絶賛。『永遠の0』などの山崎貴監督は「なんだよ山本くん、泣いちゃったよ」と心に響いた作品であることを伝え、藤原たちを喜ばせた。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『探検隊の栄光』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 16日
  5. 藤原竜也、次なるUMA探しに意欲!ネックはユースケ・サンタマリア