シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ギレルモ・デル・トロの新作ホラーをミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストン、ジェシカ・チャステインが絶賛!

ギレルモ・デル・トロの新作ホラーをミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストン、ジェシカ・チャステインが絶賛!
ミア・ワシコウスカ

 映画『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督の新作ホラー映画『クリムゾン・ピーク』(2016年1月8日~日本公開)について、ミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストン、ジェシカ・チャステインが語った。

 ミステリアスな青年トーマス(トム)と結婚し、赤粘土が雪を深紅(クリムゾン)に染める山頂に立つ、「クリムゾン・ピーク」と名付けられた屋敷に移り住んだ女性イーディス(ミア)が、彼女の前に出現する深紅の亡霊たちに導かれるように、屋敷に隠された秘密をひもといていく。ほかに、ジェシカ・チャステインがトーマスの妹ルシールを演じている。

ギレルモ・デル・トロ
トム・ヒドルストン

 出演経緯についてジェシカは「ギレルモが製作した映画『MAMA』でもタッグを組んだことがあるの。『デビルズ・バックボーン』『パンズ・ラビリンス』などでの彼の創造力が大好き。ゴシック・ロマンスへの彼の愛が含まれた脚本は、わたしの想像を超えるものだった」と答え、トムは脚本について「脚本は感情的に研ぎ澄まされていて、心理的にも惹き付けられ、さらにもの凄く気味の悪い内容だった。このような内容が交錯した脚本は初めて読んだ」と絶賛した。

 役柄への準備についてミアは「ギレルモからメアリー・シェリーのゴシック小説『フランケンシュタイン』とコミック『テイルズ・フロム・ザ・クリプト』を読むように勧められたの。ゴシック・ロマンスやホラーに関しては、あまり知識がなかったから、すごく役に立ったわ」と語った。ドラマ作品への出演の多い彼女にとって、デル・トロ監督の世界観に入り込みやすい作品だったそうだ。

ギレルモ・デル・トロ
ジェシカ・チャステイン

 監督の演出について、ジェシカは「彼の演出は素晴らしかった。なぜなら、全てのシーンで協力的で、自由にわたしのアイデアも取り入れてくれたから。今作への出演は撮影1年前から決まっていて、撮影前から電話でギレルモとお互いにアイデアを出し合いながら話し合っていたの。中には彼が、イーディスがベッドで寝ている時に、ルシールが彼女にものを食べさせようとするすごく良いシーンを付け加えた、と伝えてくれたこともあった。彼にはすごくインスパイアされたし、より良い演技を披露しようと思ったわ」と明かした。

 映画は、壮大なゴシック調の屋敷から醸し出される恐怖感と、演技派俳優たちの迫真の演技が見どころで、最後まで楽しませてくれる作品になっている。(取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 30日
  5. ギレルモ・デル・トロの新作ホラーをミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストン、ジェシカ・チャステインが絶賛!