シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「クリミナル・マインド」俳優、自殺未遂を告白

「クリミナル・マインド」俳優、自殺未遂を告白
ニコラス・ブレンドン - Albert L. Ortega / Getty Images

 先日、恋人の首を絞めて逮捕されたテレビドラマ「バフィー~恋する十字架~」「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のニコラス・ブレンドンが、リハビリ施設に入所し、90日間の治療プログラムに参加するとFacebookで明かした。

 依存症とうつ病などに苦しんできた彼は、この3年の間に自殺未遂を何度かしたことも書いている。「今はただ生きて、愛して、喜びに満たされたい。そうなるまでの道のりは長いけど、同じ悩みを抱えている人の助けに少しでもなれればうれしい」と付け加えている。

 ニコラスは今年2月、結婚して5か月になる妻ムーンダ・ティーと離婚しているほか、今年に入って4回も逮捕されている。セレブ心理学者ドクター・フィルの番組「ザ・ドクター・フィル・ショー(原題) / The Dr. Phil Show」で悩みを打ち明けようと出演したものの、質問の内容が気に入らず、途中退席をしてニュースにもなった。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 26日
  5. 「クリミナル・マインド」俳優、自殺未遂を告白