シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

鈴木亮平、声詰まらせ感極まる…「みんな、ありがとー!そして好きだー!」

鈴木亮平、声詰まらせ感極まる…「みんな、ありがとー!そして好きだー!」
感極まった鈴木亮平

 俳優の鈴木亮平が31日、都内で行われた主演映画『俺物語!!』初日舞台あいさつに出席した。鈴木は32歳にして15歳の高校生を熱演。プレッシャーの大きかった撮影を振り返りながら感極まる場面も。また、「次は小学生をやりたい」「自分の限界を試してみたい」と発言し、会場をわかせた。

 高校生とは思えないゴツい見た目と巨体の持ち主である主人公の剛田猛男を演じるため、30キロ増量したことでも話題の鈴木。共に登壇した共演者の坂口健太郎、永野芽郁、鈴木砂羽、寺脇康文、河合勇人監督と仲良く談笑する中で、オファーを受けた当時を振り返り、「猛男が(ヒロインの)大和(永野)の気持ちに初めて気づいたときに『俺でいいんだろうか』と聞くんですけど、俺もこの話をいただいたときは同じ気持ちでした」と告白。

 「すごくキラキラした話の中で果たして僕が恋愛ものの主役をやっていいんだろうかって。しかも15歳という設定。自分は若くないし絶世の美男子というわけでもないので、僕が主役をやってお客さんが観に来てくれるのだろうかと心配だった」としみじみ。

 その分、役者としての奮闘も大きかったといい、「一つも妥協することなく、やれることは全てやった」ときっぱり。「皆さんが幸せな涙を流せるような作品にしたいと思って、ここまで来られた。今日、これだけのお客さんが集まってくれたことはすごくうれしい。感謝の気持ちしかない」と話すと、その後は思わず声を詰まらせ涙。「みんな、ありがとー! そして好きだー!」と雄たけびを上げて感謝の気持ちを表した。

 そんな鈴木は、「次は小学生をやりたい」とも発言。「ランドセル背負って、黄色い帽子に半ズボン、スニーカーをはけばやれるんじゃないか」と意欲を見せ、坂口が「似合いそうですね。ちょっとその感じが想像できます」と反応すると「いけるかも」とすっかりその気。「自分の限界を試してみたい」と前向きで、観客の笑顔を誘っていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『俺物語!!』は全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 31日
  5. 鈴木亮平、声詰まらせ感極まる…「みんな、ありがとー!そして好きだー!」