シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

NEWS加藤シゲアキの短編小説がフジで連続ドラマ化!出演も決定

NEWS加藤シゲアキの短編小説がフジで連続ドラマ化!出演も決定
主人公に抜擢された桐山漣

 NEWS加藤シゲアキ原作の短編小説集「傘をもたない蟻たちは」のテレビドラマ化が決定し、来年1月9日から30日にかけて4週にわたって放送されることが明らかになった。「仮面ライダーW(ダブル)」(2009~2010)で注目を浴びた桐山漣を主演に迎え、加藤も主人公の幼なじみ役で出演する。

 本作は、2012年1月に「ピンクとグレー」で小説家デビューを果たした加藤の4作品目の単行本に基づくもの。「生と性」をテーマに、エリートサラリーマン、女子高生、美大生など、さまざまな主人公たちが登場する6編のエピソードから成る短編小説集の「恋愛小説(仮)」「インターセプト」「にべもなく、よるべもなく」の3編をドラマ化する。

 全4話共通の主人公は、30歳の若手小説家・橋本純(桐山)。彼は、世界の不条理をテーマにしたSFしか書いたことがなく、以前執筆していた連載も終わり、今は貯金を切り崩しながら生活している。そんな純に、若い読者向けのウエブマガジンに掲載する恋愛がテーマの読み切り小説の執筆依頼が。締め切り間際になっても、一向に筆が進まず部屋の中で悩み続ける純のもとに、幼なじみの村田啓介(加藤)が現れ、彼との会話の中から、作家デビュー当時に熱狂的なファンが自分のゴミを持って帰ってしまったことを思い出す。そのエピソードから着想を得て、ようやく小説「インターセプト」を書き上げるが……。

 主人公の幼なじみ・村田役として出演も決まった加藤は、「出演のオファーをいただいた時はとても驚きました。自分で作ったキャラクターなので気恥ずかしい部分もありますが、誰よりもこのキャラクターについて考えてきた自信があります。自分にしかできない演技を楽しみにしてもらえればと思います」と自身の原作作品に俳優としてかかわることへの照れ、自信を吐露。くしくも、「ピンクとグレー」映画版の公開日に本作の放送が決まったことに対し、加藤は「偶然の重なりに戸惑いもありますが、このふたつの映像化を機に僕の作品を手にとってもらえるとうれしいですし、加藤シゲアキという“アイドル兼作家”を知ってもらえると、なおうれしいです」と喜びを語った。

 桐山、加藤のほか、編集者・館山役に阪田マサノブ、純の妄想として映像化される「インターセプト」内のマドンナ・中村安未果役に足立梨花、中学校時代の純が付き合っていた同級生・赤津舞役に南沢奈央、地元の漁師で純が慕ってやまない根津爺役に竜雷太が決定。「古畑任三郎」「マルモのおきて」などの河野圭太が演出を手掛ける。(編集部・石井百合子)

「傘をもたない蟻たちは」(全4話)は、2016年1月9日~30日、フジテレビ系にて深夜23時40分~24時5分放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 17日
  5. NEWS加藤シゲアキの短編小説がフジで連続ドラマ化!出演も決定