シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

わずか2分でホームレスに転じた家族の衝撃映像!A・ガーフィールド、脚本30Pで出演即決

わずか2分でホームレスに転じた家族の衝撃映像!A・ガーフィールド、脚本30Pで出演即決
わずか2分間でホームレスに転じたシングルファーザーを演じるアンドリュー・ガーフィールド - (C)2014 99 Homes Productions LLC All Rights Reserved

 リーマンショック後のアメリカを舞台に、貧困にあえぐ無職のシングルファーザーとその家族の過酷な運命を描く映画『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』の予告編が公開となり、たったの2分で家族が住家を差し押さえられる様子の一部始終が明らかになった。

 公開された予告編映像には、ある日突然、一家のもとに不動産仲介業者が現れ「この家は銀行の差し押さえに」と告げた途端、その家族が強制退去させられる様子が収められており、わずか2分間で家の外に家財道具が積み上がるという衝撃的なもの。

 本作は、ノーベル賞を受賞したアメリカの経済学者ジョセフ・E・スティグリッツが著書「世界の99%を貧困にする経済」の中で唱えた「世界中の富の4分の1をたった1%の最富裕層が所有しており、残り99%は貧困である」という説をベースにした家族ドラマ。家を奪われたシングルファーザーの青年が家を取り戻すため、成り行きで自分たちの家を奪った不動産仲介業者の下で働くことになり、今度は貧しい人々から「家を奪う」側に転じていくという皮肉なストーリーが展開する。

 主人公のシングルファーザー・デニス役のアンドリュー・ガーフィールドは、脚本をわずか30ページ読んだだけで出演を即決。「これは罠から抜け出せずに、がんじがらめにされ続けている人々に真のコミュニティーを作ることを阻止する何物かについての映画だ。一旦、人として敬うべき価値観よりもドル記号に重きを置き始めると、トラブルが起き、全員が敵に思えてきて、コミュニティーのある社会よりも競争社会にハマってしまう」と脚本を読んだ際に衝撃を受けたことを明かした。

 監督は、日本での劇場公開は本作が初となる40歳の気鋭ラミン・バーラニ。主人公デニスを翻弄する不動産仲介業者リック役に『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』(2008)、『マン・オブ・スティール』(2013)のマイケル・シャノン、デニスの母リン役に『わたしに会うまでの1600キロ』(2014)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたローラ・ダーンと実力派が脇を固める。本作は、『99 Homes』のタイトルで第71回ベネチア国際映画祭コンペティション部門に出品された。(編集部・石井百合子)

映画『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』は2016年1月30日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほかにて全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 20日
  5. わずか2分でホームレスに転じた家族の衝撃映像!A・ガーフィールド、脚本30Pで出演即決