シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

人気子役・鈴木梨央の“大人ぶり”に会場どよめく

人気子役・鈴木梨央の“大人ぶり”に会場どよめく
大人顔負けのコメントをした鈴木梨央

 人気子役の鈴木梨央が21日、新宿ピカデリーで行われた映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』初日舞台あいさつに来場。伊勢谷友介、ビビる大木、津川雅彦らに「どうやったらステキな大人になれますか?」と尋ね、会場を沸かせた。この日は女優の瀬戸朝香、マーク・オズボーン監督らも来場した。

 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作「星の王子さま」の“その後”の物語をアニメ映画化した本作。母の言いつけを守り、勉強漬けの日々を過ごす少女と、若いころに星の王子さまと出会った老飛行士の交流を、CGアニメとストップモーションアニメを駆使して描く。

 カンヌ国際映画祭に出品された本作で主人公の少女の声を担当した鈴木は、現地でレッドカーペットイベントにも参加。「生まれて初めての映画祭がカンヌで。素晴らしい体験になりました。世界中の人に愛される作品に関われて、すごく幸せです。一人でも多くの人に観てもらって大切なことが何かと感じていただけたら」と語った鈴木のしっかりしたコメントに、思わずどよめく会場内。

鈴木梨央
ビビる大木、伊勢谷友介、鈴木梨央

 大木が「勉強になります!」と頭を下げると、瀬戸も「梨央ちゃんは大人顔負けでしっかりとしている。カンヌのレッドカーペットではお着物がすごくかわいくて、どこに行っても注目の的でしたね」とコメント。オズボーン監督も「日本語版声優の皆さんは素晴らしい仕事ぶりで映画を豊かにしてくれた。特に梨央ちゃんは頑張ったと思います」とその声優ぶりを称賛した。

 続けて鈴木は「ステキな大人になるためにはどうしたらいいですか?」と大人たちに質問。それに対して伊勢谷は「おじさんはね、飛行機には乗っていないけど、バイクに乗り続けているんだな。スピードの向こう側に行こうとするんだよ。誰でもいつかは死ぬんだから、人生を自分がいいなと思うことに使い切るように頑張れば、いつの間にか年をとって、ステキな大人になれると思います」と返答し、「ステキだと思います」と目を輝かせた鈴木。

 しかし、最年長の津川のアドバイスは「基本的に僕のような大人になることはすすめません。特に梨央ちゃんにとって好ましいタイプの男性ではないから。少なくとも僕のような旦那さんをもらわないように」という身もふたもないもの。その理由について「要するに浮気をするからです」とぶっちゃけた津川。登壇者たちは子役たちの耳をふさいで「これは聞かなくていいの」と大慌て。そんな姿に会場は笑いに包まれた。(取材・文:壬生智裕)

映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 21日
  5. 人気子役・鈴木梨央の“大人ぶり”に会場どよめく