シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『007』最新ボンドカーが銀座に!推定5億6,000万円のアストンマーティンDB10

『007』最新ボンドカーが銀座に!推定5億6,000万円のアストンマーティンDB10
現在2台しか存在しない!アストンマーティンDB10

 シリーズ最新作『007 スペクター』公開に先駆け、東京・銀座ソニービルと有楽町の阪急メンズ東京では、新作に登場するボンドカー「アストンマーティンDB10」の実車や、ボンド役のダニエル・クレイグが撮影で着用した白のタキシードの展示など『007』の世界観を堪能できるイベントが開催されている。有楽町・銀座エリアは劇場を含め、しばらく『007 スペクター』一色となりそうだ。

 銀座ソニービルでは「映画『007 スペクター』公開記念イベント」が12月13日まで開催される。ダニエル着用のトム・フォードの白のタキシードや、ボンドガール・マドレーヌ役のレア・セドゥが着用したドレス、スペクターの紋章が入った指輪など、本作で実際に使用されたアイテムの数々を展示。会場に設置された200インチのスクリーンではメイキング映像やインタビュー映像が上映され、前作23作目までの『007』シリーズの歴史を一覧にまとめたパネル展示と併せて、『007』の世界にどっぷり浸かることができそう。

 阪急メンズ東京で12月4日まで行われる「『007 スペクター』コラボレート 阪急メンズ東京 WINTER SPECIAL WEEK」では、本作のために10台だけ作られ現在2台しか残っていないという「アストンマーティンDB10」の実車(推定価格5億6,000万円)が来月3日まで展示されるほか、ショーン・コネリーからダニエルまで『007』シリーズの写真を撮り続けたテリー・オニールの写真ポスター展を開催。その他、ハイネケンとコラボした限定バーや、ボンドが愛飲するシャンパーニュブランド・ボランジェの限定バー、OMEGAがマネーペニー役のナオミ・ハリスを招待して実施するレッドカーペットイベントなど、ダンディなボンド気分を味わえる空間を演出する。

 映画『007 スペクター』は、ダニエル・クレイグが4度目のボンド役に挑んだシリーズ24作目。前作『007 スカイフォール』のサム・メンデス監督が再びメガホンを取り、ボンドが自身の過去と向き合いながら悪の組織スペクターを追って活躍するさまを描く。(取材/岸田智)

映画『007 スペクター』は12月4日より全国公開、11月27日~29日先行上映


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 24日
  5. 『007』最新ボンドカーが銀座に!推定5億6,000万円のアストンマーティンDB10