シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

森下悠里、セレブ会は「おあずけ」

森下悠里、セレブ会は「おあずけ」
「プライベートはカラッカラ」と語った森下悠里

 森下悠里が24日、都内で行われた海外ドラマ「Glee」ファイナル・シーズンのブルーレイ&DVDリリース記念イベントに登場。有名人が集まるパーティー「セレブ会」を主催すると話題の森下だが、今年のクリスマスは「セレブパーティーはなし。おあずけ」と明かした。

 「Glee」は、アメリカ・オハイオ州マッキンリー高校の合唱部(グリークラブ)を舞台にした大ヒット青春ミュージカルコメディー。ファイナル・シーズンは、かつて合唱部で共に夢を追ったメンバーが、高校卒業後に別々の夢を追うも故郷で再会する物語。シーズン1で描かれた合唱部結成の裏側にも迫る。

 超ミニ丈のチアリーダー姿で登場した森下は「Gleeは大好きなドラマ。学生の時の気分に戻れる、ポジティブな自分になれる作品です」とコメント。この日はクリスマスイブということで、クリスマスの予定を聞かれると「この後も夜遅くまでお仕事で、プライベートはカラッカラ。明日も仕事で」と告白し、グラビアアイドルで友人の手島優とLINEでお互いの寂しさを慰め合ったことを打ち明けた。

 また、本シリーズのお気に入りのシーンについて森下は、「ブリトニー・スピアーズの『Toxic』という曲が歌われるシーンが最高です!」と語った。この日は、エマの声を務めた日高のり子、カートの声を務めた石井真、吹き替えの演出を担当した早川陽一も出席した。(編集部・高橋典子)

「Glee」ファイナル・シーズンのブルーレイ&DVDは発売・レンタル中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 24日
  5. 森下悠里、セレブ会は「おあずけ」