シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

坂本龍一、ゴールデン・グローブ賞3度目の受賞ならず

坂本龍一、ゴールデン・グローブ賞3度目の受賞ならず
坂本龍一 - Stefania D'Alessandro / WireImage / Getty Images

 現地時間10日、第73回ゴールデン・グローブ賞授賞式が米ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルで行われ、映画『ヘイトフル・エイト』のエンリオ・モリコーネが音楽賞を受賞した。同賞には『レヴェナント:蘇えりし者』(4月日本公開)の坂本龍一もノミネートされており、自身3度目となる同賞受賞が期待されていたが、今回はかなわなかった。

 ゴールデン・グローブ賞は、ハリウッド外国人映画記者協会の投票により選定される、アカデミー賞に次ぐ権威のある賞。坂本は『ラストエンペラー』(第45回・1987年度)と『シェルタリング・スカイ』(第48回・1990年度)でも同賞に輝いており、今回が3度目のノミネートだった。

 『レヴェナント:蘇えりし者』は、第87回アカデミー賞で最多4冠を獲得した『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督と、人気俳優のレオナルド・ディカプリオがタッグを組んだ話題作。狩猟中に瀕死の重傷を負ったハンター(ディカプリオ)が、自分を荒野に置き去りにした仲間に復讐するため壮絶なサバイバルを繰り広げる。坂本の作品の大ファンだったというイニャリトゥ監督は、本作でのコラボレーションが決まった際に「やっと龍一と働くことができてうれしい」と喜びのコメントを発表していた。(編集部・市川遥)

第73回ゴールデン・グローブ賞授賞式は1月11日(月・祝)9:00PM~ 海外ドラマ専門チャンネルAXNで放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 1月
  4. 11日
  5. 坂本龍一、ゴールデン・グローブ賞3度目の受賞ならず