シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ミッション:インポッシブル』新作が5週連続首位!『日本のいちばん長い日』が10位に初登場【週間レンタルランキング】

『ミッション:インポッシブル』新作が5週連続首位!『日本のいちばん長い日』が10位に初登場
トム・クルーズの吹き替えなしのスタント! - (C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 1月11日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』が5週連続で首位を獲得した。

 2位は先週と同じく『キングスマン』。スパイ機関「キングスマン」のメンバーはコリン・ファース、マイケル・ケイン、マーク・ストロングとイギリス人俳優が顔をそろえ、スーツ姿の紳士スパイはボンド映画のような趣。一方、バイオレンス描写は過激で、『キック・アス』の原作者マーク・ミラー&監督マシュー・ヴォーンらしさが全開だ。何よりアカデミー賞俳優コリンのキレのあるアクションにビックリする。

 上位陣は先週と同じ作品が多い中、初登場が10位『日本のいちばん長い日』。太平洋戦争末期の1945年7月から終戦を迎える8月15日までの激動の歴史を描く。原作・半藤一利、監督・原田眞人。阿南陸軍大臣を役所広司、鈴木首相を山崎努、昭和天皇を本木雅弘が演じている。

 11位以下で注目は、11位に初登場したドイツ製サスペンス『ピエロがお前を嘲笑う』。天才ハッカーのベンヤミン(トム・シリング)は、ハッカー集団の下で何件もハッキング事件を起こし、ついには殺人事件の容疑者として追われることになる。そこで彼は警察に出頭し、盗んだ情報がきっかけで殺人事件が起き、今度は自分の命が狙われていると告白する。しかし、彼の話をもとに警察が調査に乗り出すと、不可解な食い違いを見つけていくというサイバー・スリラー作品だ。8日のレンタル開始からわずか3日間で11位に食い込んでおり、来週のトップ10入りに期待したい。また、『スター・ウォーズ』シリーズは引き続き5作品がトップ20内にとどまっている。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(1位)
2位『キングスマン』(2位)
3位『ミニオンズ』(3位)
4位『カリフォルニア・ダウン』(4位)
5位『ビリギャル』(7位)
6位『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(5位)
7位『インサイド・ヘッド』(6位)
8位『イニシエーション・ラブ』(11位)
9位『海街diary』(9位)
10位『日本のいちばん長い日』(初登場)

 『ミッション:インポッシブル』が、『アナと雪の女王』『ベイマックス』に並ぶ6週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 1月
  4. 13日
  5. 『ミッション:インポッシブル』新作が5週連続首位!『日本のいちばん長い日』が10位に初登場