シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ピスタチオのライバルはゲスの極み乙女。「スキャンダル狙う!」

ピスタチオのライバルはゲスの極み乙女。「スキャンダル狙う!」
サルとオオヤマネコのメイクで登場したピスタチオ

 お笑いコンビのピスタチオ(伊地知大樹・小澤慎一朗)が13日、都内で行われた映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』公開記念イベントに出席し、ゲスの極み乙女。をライバルとし、スキャンダルを狙うことを宣言した。

 劇中に登場するオオヤマネコのメイクで登場した小澤は、「完璧。自分がオオヤマネコなのか小澤なのかわからない」と自画自賛。一方、顔を真っ赤に塗って大きな耳をつけた伊地知は、「映画には出てこないですけど今年の干支ということで、“おさるさん”!」と説明した。

 2016年の意気込みをドラムロールに乗せて発表することになると、「小澤さん、頑張ってね!」と人まかせの伊地知。さらに、「今年は話題のものに全力で乗っかって生き延びたい」と続ける。ライバルを尋ねられると、「勢いがすごい」という理由で、「去年は SEKAI NO OWARI さんをライバルと言っていたんですけど。今年は back number、ゲスの極み乙女。を挙げていきたい」と宣言。なぜか芸人ではなくアーティストを列挙するが、「我々はそっちのフィールドだと思っています」と言ってのけた。

 プライベートの目標に話が及ぶと、小澤は、「とにかく女子にモテたい。それだけ」と断言。伊地知から「テレビに出るようになると芸人でもモテキが訪れる。小澤さんは一時フィーバーが起きたんですけど2週間で終わった」と証言された小澤は、「今年は1年間通してモテ続けたい」と意気込んだ。そんな中、伊地知は「スキャンダルの一つでも起こしていきたい。アイドルや俳優は『何だ?』となりますが、芸人は『さすがだ!』となるので、何か一つでも話題性を持ってやっていきたい」とアピール。小澤は報道陣を見渡しながら、「プライベートをどうぞ狙ってください」と勧め、笑いを誘った。

 本作は、世界の海のすべてを捉えた映画『オーシャンズ』の製作陣が、総製作費40億円をかけて描くネイチャー・ドキュメンタリー。氷河期が終わり、あらゆる生命が春を謳歌しはじめた2万年前から現在、そして未来へと至る地球の歩みを動物の目でとらえ、感動的なストーリーを紡ぎ出す。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』は1月15日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 1月
  4. 13日
  5. ピスタチオのライバルはゲスの極み乙女。「スキャンダル狙う!」