シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

神木隆之介、七変化!ギターかき鳴らし絶叫からの夜這い

神木隆之介、七変化!ギターかき鳴らし絶叫からの夜這い
ギターは顔で弾く!神木隆之介 - (C) 2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

 宮藤官九郎が監督と脚本を務める異色のコメディー映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』の場面写真がお披露目された。地獄に来てしまった男子高校生・大助を演じる神木隆之介がギターをかき鳴らしたり、想いを寄せる相手・ひろ美(森川葵)に夜這いを試みたりしている。

 地獄が舞台の本作は、17歳でこの世を去った大助(神木)がクラスメイトにキスしたい一心で、バンド「地獄図(ヘルズ)」を率いる赤鬼のキラーK(長瀬智也)と一緒に地獄からの生還を目指して奮闘する青春物語。

 今回公開された場面写真で神木は、七変化ともいうべき顔芸を数々披露しており、地獄からの輪廻天性を目指す特訓の写真では、米俵を5つも担いだり、必死の形相で乳搾りに励み“黒いミルク”を絞り出したりしている。主人公・大助について神木は、「大助は自分中心に世界が回っているし、自分がかっこいいと思っているし、俺が全部合っているでしょ? って思っているんです。いかに“こいつを見ているとイライラするなあ”と思わせられるかが勝負でしたが、イライラするけど憎めない、かわいげの欠片が見えたらいいなあと思いながら演じていました」と語り、今回は愛らしいウザキャラに挑戦したという。

 そして特に注目なのが本作で重要なシーンの一つである、大助のギターソロの場面写真。監督の宮藤から「顔で弾け」と指示されたという神木は、写真であるにも関わらず、絶叫が聞こえてきそうな迫力の表情を見せている。神木はゲスト出演したミュージシャンが撮影の合間でセッションをしている姿を見て、「音で会話ができるんだ、音楽ってすごい!」と感動し、ギターの練習を撮影後も続けているという。

画像テキスト
(C) 2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

 寝ているひろ美ちゃんに夜這いを試みる大助は、念願の接吻を果たせたのだろうか。キスのために輪廻天性を目指すほどピュアな主人公を演じた神木が見せる、衝(笑)撃の表情・姿にも注目したい。(編集部・海江田宗)

映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』は2月6日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 1月
  4. 20日
  5. 神木隆之介、七変化!ギターかき鳴らし絶叫からの夜這い