シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

カトパン、フジテレビ退社へ「ゆっくりと日常を歩みたい」<コメント全文>

カトパン、フジテレビ退社へ「ゆっくりと日常を歩みたい」<コメント全文>
フジテレビ退社を発表した加藤綾子アナウンサー - 画像は2014年に撮影

 “カトパン”の愛称で親しまれるフジテレビの加藤綾子アナウンサーが、4月末日にフジテレビを退社することが明らかになった。22日、同社がFAXを通じて発表した。またメインキャスターを務めていた朝の情報番組「めざましテレビ」も、4月1日の放送をもって卒業する。

 加藤はFAXで、「本日、番組内でもご報告させていただきましたが、この度、『めざましテレビ』を卒業することになりました。毎日笑顔が溢れ、家族のような『めざましファミリー』から卒業することは、とても残念ですが、今が一番納得のいく時期だと感じております」とコメント。退社の理由については、「ここで少しゆっくりと日常を歩んでいきたいと思いました」と説明している。今後については、「これからは、在籍中に培った経験をもとに新しい道を切り開いていきたいと考えています」とのこと。

 2008年4月にフジテレビに入社した加藤は、「めざにゅ~」「めざましどようび」などの出演を経て、2010年4月に「めざましテレビ」キャスターに就任。フジテレビの朝の顔として活躍してきた。4月より「めざましテレビ」は卒業するものの、そのほかの「ホンマでっか!?TV」や「有吉のニッポン元気プロジェクトおーい!ひろいき村」などのレギュラー番組については、引き続き出演する予定だという。(編集部・井本早紀)

<加藤綾子コメント全文>
 本日、番組内でもご報告させていただきましたが、この度、「めざましテレビ」を卒業することになりました。
 毎日笑顔が溢れ、家族のような「めざましファミリー」から卒業することは、とても残念ですが、今が一番納得のいく時期だと感じております。
 入社してから7年半、早起きの生活を続け、仕事を中心に生活してまいりました。それこそが生きがいで、誰かに必要として頂けたことがとても嬉しく、少しでも力になりたい、そんな思いで8年間全力で走り続けてきました。
 何もできない私に様々なチャンスを与えて下さり、温かく見守ってくれた視聴者のみなさま、番組スタッフ、そしてフジテレビに心から感謝しております。
 この気持ちを胸に精一杯頑張ろうと努めてまいりましたが、ここで少しゆっくりと日常を歩んでいきたいと思いました。これからは、在籍中に培った経験をもとに新しい道を切り開いていきたいと考えています。
 引き続き担当させて頂く番組もありますので、今後ともよろしくお願いいたします。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 1月
  4. 22日
  5. カトパン、フジテレビ退社へ「ゆっくりと日常を歩みたい」<コメント全文>