シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『テッド2』が2週連続首位!引き続き『アントマン』『HERO』が後を追う【週間レンタルランキング】

『テッド2』が2週連続首位!引き続き『アントマン』『HERO』が後を追う
下品なお笑い満載の名コンビが帰って来た! - Tippett Studio / Universal Pictures and Media Rights Capital

 2月1日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『テッド2』が2週連続で首位を獲得した。

 見かけはかわいいが中身は下品な中年のクマのぬいぐるみテッドと、親友のジョン(マーク・ウォールバーグ)がハチャメチャな騒動を巻き起こす大ヒットコメディーのシリーズ第2弾。前作同様、映画『フラッシュ・ゴードン』のサム・J・ジョーンズが本人役で出演する他、裁判官役でモーガン・フリーマンが出演。またセス・マクファーレン監督の前作『荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~』に出演したリーアム・ニーソンが特別出演している。下ネタギャグに加え、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『ジュラシック・パーク』シリーズなど映画のパロディーも盛りだくさんだ。

 2位も先週と同じく『アントマン』。アントマンが小さくなったときのミクロの世界はリアル。身長1.5センチに体を小さくしたり元の大きさに戻したりと、自らのサイズを変幻自在に変えて敵を翻弄(ほんろう)する一方、特殊な装置でアリたちを操るアントマン。これまでのマーベルコミックスのヒーローとは違い、圧倒的なパワーで戦うわけではない点が新鮮だ。またアベンジャーズの基地に侵入し、キャプテン・アメリカの仲間ファルコンと遭遇。次作への伏線も盛り込まれている。アントマンを演じるのは『ウォールフラワー』などのポール・ラッド。アントマンの技術を開発した天才科学者役にマイケル・ダグラスと、辛辣(しんらつ)な皮肉屋で主役を食う存在感を見せている。

 3位は2週連続で『HERO』。木村拓哉演じる検事・久利生の前に立ちはだかる外務省官僚に佐藤浩市がふんし、物語を盛り上げている。なお、第88回アカデミー賞ノミネート効果で先週11位にアップした『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は再上映のためかTOP10入りとはならず、16位に順位を落としている。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『テッド2』(1位)
2位『アントマン』(2位)
3位『HERO』(3位)
4位『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(4位)
5位『キングスマン』(5位)
6位『ミニオンズ』(6位)
7位『ビリギャル』(8位)
8位『カリフォルニア・ダウン』(7位)
9位『ピエロがお前を嘲笑う』(9位)
10位『海街diary』(10位)

 今週は、3日に『ピクセル』『ファンタスティック・フォー』『ナイトクローラー』がレンタル開始となる。これらの順位と共に『テッド2』が3週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 3日
  5. 『テッド2』が2週連続首位!引き続き『アントマン』『HERO』が後を追う