シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

魔が差した?セレブのちょっとオマヌケな面白ポージング【コラム】

魔が差した?セレブのちょっとオマヌケな面白ポージング
このポーズ、日本で流行ってるって聞いたわよ? - Don Arnold / WireImage / Getty Images

 一流スターはカメラに向かってポーズを取るのも仕事の一つなので得意なはずですが、ときにはおかしなポーズを取ってしまうこともあります。わざとおどけて見せる人もいれば、本人は本気だけどどこか間が抜けいる人もいます。そんな貴重な瞬間こそ、まさにシャッターチャンス! スターたちが思わず見せてしまった面白ポージングを紹介します。(編集部・香取亜希)

ミランダ・カー

 天下のミランダがまさかの「カズニョロポーズ」! お笑い芸人の小籔千豊がSNSなどでのキメポーズとして発信し、多くのタレントの間でも流行っているこのポーズ。ミランダは日本の仕事関係者から教えられたようで、何度かこのポーズを披露しています。すっかりお気に入りになっちゃったみたいですが、ウケを狙っているのか本気なのかよくわからない……とにかくミランダが気さくで面白い人ってことで!

画像テキスト:
はい、完璧。 Frazer Harrison / Getty Images

ニコール・キッドマン

 見よっ! この絵に描いたような「あっは~ん」ポーズを! 何がどうしてこうなったのか、昭和のグラビアアイドルみたいなポージングでドヤ顔。表情を見る限り、本人は良かれと思ってやっているところがさらに痛々しいですね。傍らで見守る夫キース・アーバンも、思わず目を背けてしまっています。ニコール、そのポーズは古いですよ!

画像テキスト:
なんだっていいのよ~。 David M. Benett / Dave Benett / Getty Images

カーラ・デルヴィーニュ

 人気モデルにして最近では『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』『スーサイド・スクワッド』など女優業でも忙しいカーラ。イギリスの名家出身ながら気取ったところがなく、バイセクシャルであることを公言しているほどオープンな性格。ランウェイなどお仕事中はモデルとして完璧にキメていますが、イベントなどで撮られる際はついついヘン顔しちゃいます。美人は何をしても絵になるんですけどね。今注目のイットガールだけに、怖いものなど何もないってこと?

画像テキスト:
やっぱ、なしなし~。 C Flanigan / Getty Images

ジェニファー・アニストン

 2015年に脚本家で俳優のジャスティン・セローと再婚したジェニファー。旦那様同伴で訪れていたイベント会場で、ちょっと気が抜けちゃったみたいです。カメラに向かってその美ぼうを見せつけるべきときに、まさかの「今はちょっと無理」ポーズ。おでこにシワまで寄せちゃって、一体どうしちゃったんですか~? 左手薬指の指輪を光らせて幸せそうなので、まぁいっか。

画像テキスト:
仲良くやろうよっ! George Pimentel / Getty Images

クリステン・スチュワート

 「路チュー」写真を撮られたことで発覚した不倫二股騒動以後、何かとお騒がせなクリステン。パパラッチは天敵なはずですが、とあるレッドカーペットでは仲良くポージング。撮る側と撮られる側であるスターとカメラマンが、カメラ目線で一緒に写るなんて貴重です。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 14日
  5. 魔が差した?セレブのちょっとオマヌケな面白ポージング