シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ハリウッド女優が“トップレス”のまま病院搬送?撮影中の負傷で

ハリウッド女優が“トップレス”のまま病院搬送?撮影中の負傷で
この人がトップレスで運ばれてきたら……セクシーなサルマ・ハエック

 メキシコ出身のハリウッド女優サルマ・ハエックが6日、撮影中のアクシデントで頭部を負傷して病院に搬送された際、セクシーすぎる(?)衣装のせいで恥ずかしい思いをしたことをInstagramで明かした。

 Instagramによるとサルマは、新作コメディー映画『ドランク・ペアレンツ(原題) / Drunk Parents』を撮影中、アクシデントで頭を負傷して病院に搬送。軽傷だったものの、この日の彼女は、女性のヌードがでかでかとプリントされた劇中衣装のシャツを着ていたため、一見、“トップレス”で病院を訪れたように見えてしまった。

 思わず恥ずかしい思いをしたサルマは、Instagramに、ヌード衣装のままで手当を担当した医師たちと撮影したツーショット写真を投稿。「親身に治療をしてくださってありがとうございました。昔よりクレイジーじゃないから、気にしないでね!」と感謝をつづり、ハリウッド女優らしい余裕をのぞかせた。ファンも騒動を楽しんだようで、「うん、こいつは狂ってる」「このTシャツほしいんだけど」「二重の意味でラブリーなシャツだな」「医者たちにとっては、人生で一番セクシーな瞬間だったんじゃないかな」といった声がコメント欄に寄せられている。

 サルマはアントニオ・バンデラスと共演した『デスペラード』をきっかけにブレイクし、『フロム・ダスク・ティル・ドーン』『フリーダ』などに出演。人気海外ドラマ「アグリー・ベティ」の製作総指揮なども務めている。(編集部・入倉功一)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 9日
  5. ハリウッド女優が“トップレス”のまま病院搬送?撮影中の負傷で