シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

80年代のゲームキャラが地球を襲う『ピクセル』が初登場首位!【週間レンタルランキング】

80年代のゲームキャラが地球を襲う『ピクセル』が初登場首位!
1980年代の懐かしのテレビゲームキャラ満載の『ピクセル』が初登場トップ!

 2月8日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『ピクセル』が初登場で首位を獲得した。

 1980年代に人気だったゲームキャラクター、ギャラガやパックマン、ドンキーコング、スペースインベーダーなどにエイリアンが変身して地球を襲い、触れたものや攻撃したものを全てキューブ状に変えて破壊してしまう。彼らに全く歯が立たない軍隊に代わり立ち向かうのは、1980年代のゲームの攻略法を知り尽くした当時の世界チャンピオンたちという奇想天外なパニック映画だ。

 2位は『テッド2』。連続首位記録は2週でストップし、前作の6週連続には及ばなかった。3位は初登場の『天空の蜂』。1995年に発表された東野圭吾の小説を堤幸彦監督が映画化した社会派サスペンス。日本中の原子力発電所の即時破棄のため、少年を乗せた巨大軍用ヘリコプターをハイジャックし、要求に従わなければ原子炉に墜落させるというテロリスト。ヘリの燃料切れまで8時間というタイムリミットの中、少年の父親であるヘリ設計士(江口洋介)や原発設計士(本木雅弘)らが日本の危機を回避すべく奔走するさまを描く。

 他の初登場組は3作。4位にランクインしたのは『ファンタスティック・フォー』。不慮の事故で特殊能力を身に付けた若者4人の苦悩と成長、地球を守る壮絶な戦いに挑むさまを描くSFアクション映画。7位には『ナイトクローラー』。視聴率のために過激な映像を欲しがるテレビ局と、倫理を踏み外して映像を収めるパパラッチの存在をテーマに据えた骨太な物語。狂気に囚われた主人公の報道パパラッチとして、12キロ減量したジェイク・ギレンホールの怪演が光る。10位の『ピース オブ ケイク』は、ジョージ朝倉の人気マンガを多部未華子と綾野剛で実写映画化した、若者のリアルな恋を描いたラブストーリーだ。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『ピクセル』(初登場)
2位『テッド2』(1位)
3位『天空の蜂』(初登場)
4位『ファンタスティック・フォー』(初登場)
5位『アントマン』(2位)
6位『HERO』(3位)
7位『ナイトクローラー』(初登場)
8位『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(4位)
9位『キングスマン』(5位)
10位『ピース オブ ケイク』(初登場)

 今週は、10日に『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』『マイ・インターン』がレンタル開始となった。これらの順位と共に『ピクセル』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 11日
  5. 80年代のゲームキャラが地球を襲う『ピクセル』が初登場首位!