シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

剛力彩芽出演のWEBドラマに石破茂大臣から太鼓判

剛力彩芽出演のWEBドラマに石破茂大臣から太鼓判
WEBドラマ完成披露イベントには(左から)阿部守一長野県知事、西川一誠福井県知事、石破茂地方創生内閣府特命担当大臣、剛力彩芽、小島藤子、菅谷哲也らが来場した

 女優の剛力彩芽が11日、品川インターシティホールで行われたWEBドラマ「夢叶う、福井県」「あの頃のわたしへ」完成披露イベントに来場、同ドラマを観た石破茂地方創生内閣府特命担当大臣から「ハチャメチャだけど掛け値なしに面白い」と太鼓判を押された。この日はドラマで共演した菅谷哲也、小島藤子らも共に来場した。

 10代や20代の若者層や就活生にUターン、Iターンを喚起することを目的に、剛力主演で制作された本ドラマ。この日登壇した石破大臣は、本ドラマについて「かなりハチャメチャなドラマではあるが、掛け値なしに面白い。ありえねー、という事がないわけではないですが」と笑いつつも、「他の道府県で同じようなドラマがある際には皆さんまた出てくださいね」と剛力たちにさらなる協力を要請した。

 そしてその後は両ドラマを上映。長野県ドラマ「あの頃のわたしへ」は、友人の結婚パーティーを兼ねたプチ同窓会のために故郷の長野県に帰ってきた真織(剛力)が主人公の正統派ドラマ。東京で夢をかなえられずにフリーターをしていた彼女は、友人たちに外資系企業で働いているとうそをついてしまい、苦悩する……。劇中には高校の卒業式のシーンも登場し、ロングヘアの剛力による制服姿も披露される。剛力も「すごく寒かったんですが、きれいな景色を間近に観させていただいて、すごく気持ちがよかった。雪にはしゃいでしまって。雪合戦をしました」と笑顔で振り返った。

 一方の福井県ドラマは、ヨーロッパ企画の上田誠が脚本を担当。地元・福井の老舗繊維メーカーにUターン就職したつぐみが、ある出来事をきっかけに、子どもの頃に思い描いた壮大な夢を実現するためにまい進する姿を描き出す。こちらは、剛力のコメディエンヌ的魅力を前面に押し出したコミカルなドラマ。上司や取引先などに対する剛力の強引なハードネゴシエーターぶりや、剛力演じるつぐみの目線から、および菅谷演じる太陽側の目線からそれぞれ描き出される、トリッキーで重層的な語り口なども見どころとなっている。剛力も「短い期間でしたが、皆さんが歓迎をしてくださって。温かさを感じました」と撮影を振り返った。なお、今のところこの2本のドラマはパッケージ化される予定はないとのこと。(取材・文:壬生智裕)

WEBドラマ「夢叶う、福井県」「あの頃のわたしへ」はYouTubeなどで順次公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 11日
  5. 剛力彩芽出演のWEBドラマに石破茂大臣から太鼓判