シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『スター・ウォーズ』制作会社、ハリソン・フォード骨折事故で起訴

『スター・ウォーズ』制作会社、ハリソン・フォード骨折事故で起訴
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』撮影中に事故に遭ったハリソン・フォード - Jason Merritt / Getty Images

 俳優のハリソン・フォードが2014年にイギリスで映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を撮影中、足首を骨折する事故に遭った件について、同国の安全衛生庁は制作に携わったディズニー子会社のフードルズ・プロダクションを労働安全衛生法違反で起訴すると、現地時間11日に公式サイトなどを通じて発表した。

 ハリソンは2014年6月12日、イギリスのパインウッドスタジオで『フォースの覚醒』を撮影中、演じるハン・ソロの愛機ミレニアム・ファルコンのセットで油圧式のドアに迫まれ足首を骨折。病院に搬送され、全治6~8週間と診断された。

 同庁では、調査の結果、この1件を法廷に持ち込むのに十分な証拠がそろったとしており、スポークスマンは「法的に雇用者は労働者を保護しなくてはならず、それは工場でも映画のセットでも変わりません」と話している。

 安全管理を怠ったとされたフードルズ・プロダクションだが、Deadlineなどによると、同社は「キャストと撮影クルーの安全は、常に最優先事項です」と反発。事故に関する安全衛生庁の調査にも協力を惜しまなかったといい、今回の決定について「失望している」とコメントしているという。製作者たちは、5月にロンドンの法廷に出廷する予定だ。(編集部・入倉功一)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 12日
  5. 『スター・ウォーズ』制作会社、ハリソン・フォード骨折事故で起訴