シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

妊娠8か月で離婚の供述録取はストレスと延期を申請 「GOTHAM」のモリーナ・バッカリン

妊娠8か月で離婚の供述録取はストレスと延期を申請 「GOTHAM」のモリーナ・バッカリン
オースティン・チックとモリーナ・バッカリン - Gregg DeGuire / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「GOTHAM/ゴッサム」のモリーナ・バッカリンが、監督・脚本家のオースティン・チックとさっさと離婚したいものの、子供の親権、財産分与などの詳細を話し合うことは身重の自分にはストレスが過ぎると言っている。

 モリーナは現在、「GOTHAM/ゴッサム」でゴードン刑事を演じているベン・マッケンジーの子供を妊娠中。ハイリスクな妊娠のため、安静にしているよう医師から指示されているという。そんな中、離婚の供述録取のために何時間も質問攻めにあったり、話し合いをするのは過度なストレスになるため、離婚は成立させ、詳細は後日に決めたいと申し出たそう。

 出産してから30日以上がたっていれば喜んで供述録取に応じると言っているらしい。モリーナはすでに、配偶者扶養費と養育費を合わせ、月2万2,942ドル(約275万円)を夫に支払うよう裁判官から命ぜられている。(1ドル120円計算)

 彼女はベンと結婚を予定しているため、なるべく早く離婚を成立させたいらしい。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 21日
  5. 妊娠8か月で離婚の供述録取はストレスと延期を申請 「GOTHAM」のモリーナ・バッカリン