シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

バナナマン、『ミニオンズ』スタッフ最新作で声優初主演!二人揃ってペットになる!

バナナマン、『ミニオンズ』スタッフ最新作で声優初主演!二人揃ってペットになる!
バナナマン、二人揃って犬役で主演! - (C) Universal Studios.

 世界中でヒットを記録した『ミニオンズ』の製作スタッフが再集結した最新作『ペット』で、お笑いコンビのバナナマン(設楽統、日村勇紀)が声優として初めて主演を務めることが明らかになった。『ミニオンズ』でも声優を務めていただけに、日村は「また次あればいいなって思っていたら、まさかこんな形で二人でやらせていただけて本当にびっくりしました!」と心躍らせた。

 『ミリオンズ』での演技が高く評価され、ミニオンの生みの親にして、本作のプロデューサーであるクリス・メレダンドリとクリス・ルノー監督に「彼らしかいない! 今回は主役でぜひお願いしたい!」と言わしめ、直接オファーを受けたというバナナマン。

 ペットたちの知られざる世界に迫る本作で、テリア混ざりの雑種犬マックスの声を務める設楽は、「今回主役だって聞いて、いいのかな? 大丈夫かな? と思いました」と本音を漏らしつつも、「『ミニオンズ』と同じスタッフが作るこの『ペット』という映画ですが、日本語吹き替えのスタッフも一緒なので、もう一度お仕事できることが嬉しい」と喜びのコメント。

 一方、自身と瓜二つともささやかれている(!?)、ずんぐりむっくりしたのろまな犬・デュークの声を担当する日村も、「『ミニオンズ』のときも凄い楽しかったんですよね、スタッフの人も上手だって褒めてくれて」と振り返り、「いろんな人が観てくれる作品になることは間違いないと思っていますし、凄く素敵な役をもらっていますので、全力で頑張って素敵なかわいらしい映画になるように頑張りたいです!」と意気込んだ。

 飼い主が仕事や学校に出かけたとき、ペットたちは一体どんなことをしているのか? 本作は、そんな誰もが一度は考えたことがあるだろう問いに迫るべく、ペットたちの知られざる日常を描く。『ミニオンズ』のイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・ピクチャーズが再びタッグを組んだ作品として注目を浴びている。(編集部・石神恵美子)

映画『ペット』は8月11日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 19日
  5. バナナマン、『ミニオンズ』スタッフ最新作で声優初主演!二人揃ってペットになる!