シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『マイ・インターン』が2週連続首位!引き続き『進撃の巨人』が後を追う【週間レンタルランキング】

『マイ・インターン』が2週連続首位!引き続き『進撃の巨人』が後を追う
こわもてキャラを封印したロバート・デ・ニーロと上司役アン・ハサウェイの掛け合いは必見! - (C) 2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

 2月22日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『マイ・インターン』が2週連続で首位を獲得した。

 『ゴッドファーザーPART II』や『グッドフェローズ』『ヒート』などこれまで数々のギャングやマフィアを演じてきたロバート・デ・ニーロ。『ミート・ザ・ペアレンツ』シリーズのようなコメディー映画でもすごみを利かせる役柄が多かった。ところが『マイ・インターン』ではこわもてキャラを封印し、アン・ハサウェイふんするファッションサイトの社長の癒やし役となる設定が何ともユーモラスだ。監督・脚本は『ホリデイ』のナンシー・マイヤーズ。

 2位も先週と同じく『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』。主人公エレンを三浦春馬、ヒロインのミカサを水原希子、映画オリジナルキャラクターのシキシマを長谷川博己が演じる。監督は『日本沈没』『のぼうの城』など特撮を駆使した作品が得意な樋口真嗣が務め、特殊メイクやCGを駆使して不気味な巨人たちをリアルに生み出している。エレンたちが巨人に対して戦う武器は、2本のブレードを手に空中戦を展開する立体機動装置。出演者たちがワイヤーアクションで縦横無尽に飛び回る姿は大きな見どころの一つだ。

 初登場で3位にランクインしたのはキアヌ・リーブス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』。妻ヘレンが亡くなる直前にプレゼントしてくれた子犬と静かに過ごしていた元すご腕の殺し屋ジョン(キアヌ)。だがある日、ロシアンマフィアに襲撃され、妻が唯一残した愛犬を殺されたことで、怒りと憎しみに満ちたジョンは、復讐(ふくしゅう)のためたった独りでマフィアに戦いを挑む……。華麗なカンフーと銃撃戦を融合させたスピーディーなアクションシーンの数々に圧倒される。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『マイ・インターン』(1位)
2位『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(2位)
3位『ジョン・ウィック』(初登場)
4位『テッド2』(4位)
5位『ピクセル』(3位)
6位『アントマン』(6位)
7位『天空の蜂』(5位)
8位『HERO』(7位)
9位『ミニオンズ』(11位)
10位『ビリギャル』(12位)

 今週は、24日に『ジュラシック・ワールド』『バケモノの子』がレンタル開始となる。これらの順位と共に『マイ・インターン』が3週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 24日
  5. 『マイ・インターン』が2週連続首位!引き続き『進撃の巨人』が後を追う