シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

橋本環奈、長谷川博己とキス寸前の映像!『セーラー服と機関銃』で禁断の愛

橋本環奈、長谷川博己とキス寸前の映像!『セーラー服と機関銃』で禁断の愛
橋本環奈は本作主題歌でソロデビュー! - (C) 2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会

 “千年に一人の逸材”と話題の美少女・橋本環奈(Rev.from DVL)が主演する映画『セーラー服と機関銃 −卒業−』より、橋本演じる女子高生の星泉と長谷川博己ふんするヤクザ・月永の許されざる恋をフィーチャーした映像が公開された。キス寸前の場面など、二人の印象的なシーンが集約されている。

 赤川次郎の小説「セーラー服と機関銃・その後−卒業−」を基に、薬師丸ひろ子主演の『セーラー服と機関銃』(1981)のその後を描く本作。ヤクザの組長として敵組織に乗り込んだ過去を持つ泉だが、組が解散してからは普通の高校生としての日々を送っていた。そんな泉に新たな抗争の影が忍び寄り、再び大人たちに立ち向かっていくさまが活写される。本作では、泉と月永の恋模様も見どころの一つ。月永は、泉率いる目高組と調停中の浜口組の若頭補佐という立場だが、訳あって泉と行動を共にすることになるキーパーソンだ。

 「純愛編」と題された本映像は、二人がどしゃぶりの雨の中、手をつないで疾走するシーンから始まる。険しい表情の月永に対し、泉はどこか楽しそうだ。そして、泉が月永に銃口を向ける場面や、地に横たわった月永を泉が抱きかかえ、唇を近づけていく場面などを次々と映し出す。バックには「さよならは別れの言葉じゃなくて……」と泉による主題歌「セーラー服と機関銃」のアカペラが流れ、二人の関係性を暗示しているようにも感じられる。最後に現れる「オトナの階段のぼる!」というコピーも意味深だ。(編集部・小山美咲)

映画『セーラー服と機関銃 −卒業−』は3月5日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 24日
  5. 橋本環奈、長谷川博己とキス寸前の映像!『セーラー服と機関銃』で禁断の愛