シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

小栗旬“博士”が武井咲を手術!?『テラフォーマーズ』CG未完成映像

小栗旬“博士”が武井咲を手術!?『テラフォーマーズ』CG未完成映像
怪しすぎる…小栗旬演じる本多晃博士 - (C) 貴家悠・橘賢一/集英社 (C) 2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会

 伊藤英明主演で、ゴキブリと人類の戦いを描いた人気コミックを映画化する『テラフォーマーズ』からCG未完成映像が公開され、小栗旬ふんする本多晃博士が、小町小吉(伊藤)と秋田菜々緒(武井咲)に、火星行きへの手術を言葉巧みに持ち掛けるシーンがお披露目された。

 人口増加の影響により、地球から火星に人類を移住させる火星地球化“テラフォーミング”計画が進む2599年、火星に送り込まれ異常進化してしまったゴキブリことテラフォーマーと、駆除のために特殊な手術を施された15人の宇宙船クルーとの戦いを『クローズZERO』シリーズや『悪の教典』などの三池崇史監督が描き出す本作。

 今回公開されたCG未完成映像では、テラフォーミング計画を立ち上げた科学者・本多晃博士が、小吉と菜々緒を火星行きに誘う姿が映し出される。博士は「火星に行くには少々危険な手術が必要でね~。君たちは、その手術の適合率が非常に高い」とバグズオペレーションと呼ばれる成功率30%の手術を説明。失敗すれば死に至る手術だが、殺人事件を起こした二人に「今のままじゃ、殺人罪で死刑。情状の余地があっても殺人ほう助で10年だけど、火星でゴキブリ退治をすれば無罪放免の上に、超高額な報酬までつくというわけだ」とやわらかな口調で究極の選択を迫る。

 博士が説明するバグズオペレーションは、異常進化したゴキブリの遺伝子研究を基に、昆虫の特性を人間に投入する手術。また、異常進化し火星に棲みつくゴキブリの駆除が簡単であるはずはない……。二人はそんな事情を知らずに神妙な面持ちで博士の話を聞いているが、博士は火星の非常事態を隠しながら計15人のクルーを集めていくのだろうか!? 他クルー役にも、山下智久、山田孝之ら豪華キャストが名を連ねる。(編集部・高橋典子)

映画『テラフォーマーズ』は4月29日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 29日
  5. 小栗旬“博士”が武井咲を手術!?『テラフォーマーズ』CG未完成映像