シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

エマ・ワトソン、セックスサイトの利用を告白「もっと前からあれば…」

エマ・ワトソン、セックスサイトの利用を告白「もっと前からあれば…」
エマ・ワトソン - Juan Naharro Gimenez / Getty Images

 映画『ハリー・ポッター』シリーズで知られる女優のエマ・ワトソンが、セックスサイトを購読していることを明かした。

 俳優でプロデューサーのロベルト・アギーレとの交際が報じられていたエマ(25)は、科学的リサーチに基づき、女性が床上手になるのを手助けするサイトOMGYes.comを友人に勧められ購読し、有料であるものの読む価値はあると語った。

 ロンドンにて行われたイベントで、フェミニズム運動の活動家グロリア・スタイネムとの会話中に、エマは「女性の性に特化した、OMGYesというサイトを友人が教えてくれたの」と切り出し、「もっと前からこのサイトがあればよかったのに。ぜひともチェックしてみてほしい。購読料は高いけれど、それだけの価値はあるわ」と話した。

 400万ドル(約4億8,000万円・1ドル120円計算)以上の資金が投じられている同サイトは、“快感のための実践テクニック”を調査し、その調査結果をドキュメンタリーのインタビューなどを通じて報告している。

 同サイトの広報担当者は、ニューヨーク・デイリー・ニュース紙の取材に応じ、「手短に言えば、科学者はタブーだからという理由で、これまでに快楽のための実践テクニックを調査してこなかったのです。われわれは、460万ドル(約5億5,200万円)の資金で、その調査をしているのです。学術論文のようにするのではなく、実践的でリアルかつ、経験に基づくものにするため、女優たちでなく、一般の女性たちによるドキュメンタリーインタビューという形式を取っているのです」と語っている。

 さらに同サイトでは、コンテンツで学んだことの練習として、ユーザーはタッチスクリーン機能を活かしたシミュレーションをすることができるのだという。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 27日
  5. エマ・ワトソン、セックスサイトの利用を告白「もっと前からあれば…」